Q.最近、韓国で人気のペンギン「ペンス」について教えてください。

답변게시판
A.
ペンス(펭수)はEBS(教育放送)のYouTubeチャンネル『ジャアントペンTV』の主人公です。最高のクリエイターを夢見て、南極から韓国まで泳いできました。(正確に言えば南極から格安航空機でスイスまで行った後、スイスから韓国まで泳いできたというのがペンスの主張*)スイス行きの旅客機でヨーデルソングを学んだ後、最初から主な特技としています。現在はEBSの練習生の身分です。

*スイスは海のない内陸国家ですが、どうやってスイスで泳ぎ始めたんですか?誰かが間違っているのではないかとのコメントを書き込みましたが、ペンスの答えは「空気を読め!」でした。

ペンスのプロフィールを簡単に紹介しましょう。ペンギンは、手がないため文字を足で書きます。 足で書いたペンス(ペン秀**)のプロフィール

**ペンを表現した漢字は、ありません。ペンスが言うに「南極ペンギン」だそうですが、これを探すために、敢えて玉篇を開く必要はありません。

背が210mとなっていますが、もしかして210センチを書き間違えたのではないのか?と思った人もいると思います。足で書いたので、誤記がいくつかあるからといって嫌味を言っては困ります。

ペンロピル(ペンスのプロフィール)に出ていない事項をいくつか紹介すると、誕生日は2010年8月8日***であり、南極幼稚園を卒業しました。出身地は南極のチャンボゴ科学基地付近、住所は京畿道(キョンギ)高陽市(コヤン)EBS、小物室、2019年11月4日現在、友達(チャンネル登録者数 )が40万人が超えます。

***ペンギンは卵が産まれた日が誕生日なのか、卵が孵化した日が誕生日なのか分からず、会員証を作る図書館の職員が図書館を訪問した日を誕生日に決めてくれました。

ペンスの行動の中で一番注目すべきところは、寝る時も目をつぶらないということです。絶対に目をつぶらないから、ウインクするのも難しいでしょう。それで愛を表現するためにウィンクする時は翼で片目を覆います。

ところでペンスは男なのでしょうか?女でしょうか?

声を聞いてオスと誤解されますが、公式の性別は不明です。服も男服、女服を選ばず着ます。(ペンギンは雌雄の区別が難しいです。特に2次性徴以降は非常に難しいです)

ペンスが、どんな存在かは、大体ご存知でしょう。

ペンスの制作陣は、ペンスの人気がこれほどまでに増すとは思わなかったそうです。ペンスンのグッズを欲しがっている人が多いですが、まだ疲労していない理由でもあります。

ペンスの人気はチャンネル登録者が、子供に限らず、20~30代の会社員まで拡大されたことから由来します。ペンスがデビューした当時、EBSは「修能完成」の裏表紙に広告を載せました。これを考慮すると、少なくとも高校生まではチャンネル登録者の層に入れていた気がします。

成人層での人気は、9月19~20日に公開されたEBS「陸上大会」の影響が大きかったでしょう。 「陸上大会」には昔からEBSの画面を飾っていたキャラクターたちが総出動しました。1994年に登場したキャラクターを見た成人の視聴者は幼い頃を思い出したでしょう。そうして、ペンスがそれとなく面白いということを発見して、暇さえあれば見始めたはずです。

実は、ペンギンのギャグセンスとユーモア感覚は、幼い子供には理解しがたいブラックコメディの性格が濃いです。運動会当時、ペンスが「運動場が傾いていて公平ではない」とアピールしたくだりは、子どもたちには決して理解しがたいギャグです。

「ペンスはペンギンではないかもしれない」という議論(?)が起こり、レントゲン写真を公開して疑惑を払拭させたことも成人向けのギャグです。

ペンスはライバルであるポロロから初統領(チョトンリョン、小学生の大統領)の座を奪うつもりはありません。代わりに大人たちを虜にしてチクトンリョン(会社員の大統領)になろうとしています。

大人が見る子供番組、大人が見ざるを得ないエピソードをいくつかご紹介しましょう。

Ep1:教育とは何かという質問を受けて、「さあ、教育が何なのか考えたことはない。ただ生きながら学ぶことだと思う。誰かが教えてあげられるものではない。人生そのものだ。人には人生、私はペン生。
Ep2:「ポロロ」と仲が悪いのかという質問を受けて、「仲直りしました。でも会いたくないのは変わりません」
Ep3:一日消防官体験で蜂の巣を除去しに行って、殺虫剤を使おうと消防官に「別途の生命です」と話した後、蜂たちが襲ってきたので、「殺虫剤を早くかけて!」とし、すぐ言葉を変えます。
Ep4:皆さん!しかし、これは、とても大変なことです。大変なのに、頑張れだなんて本当に難しいことです。自分自身も苦しいのに、頑張れと言われたら力が出ますか?出ないでしょう。ほら?だから頑張れという言葉より私は愛してると言ってあげたいです。

「ジャインアントペンTV」のオープニングソング自体が、少し哲学的です。
「本来はそういうもんだ、特別だと寂しいもんだ」
寂しい大人たちがペンスの愛を渇望し、大人によって子どもたちも関心を集め、そのためペンスの人気は日増しに高くなっています。

今はコメディアン、MC、漫画家もペンスの人気に便乗しようと努力しています。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-11-06 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄