Q.韓国人が、一番好きなお酒のおつまみは何ですか?

답변게시판
A. 幸いにも、この質問には答えられます。

数か月前、韓国ギャラップがお酒を飲む時、どんなおつまみをよく食べるのか調査をしたことがあります。

済州島を除いた全国各地で、13歳以上の男女1700人を対象に調査を実施したところ、サムギョプサルが1位になりました。2位はチキン、燻製さきいか、キムチチゲが後に続きました。

アンケート調査を見ながら13歳以上を対象にしていたというのが、少し納得できませんでした。お酒のおつまみについて調べるのに未成年者にも聞くんですか?その年なら、お酒を少し飲むと思ったのでしょうか。それとも、親、兄、姉がお酒を飲んでる時に、こっそり割り込んで、おつまみを食べると思ったのでしょうか?

サムギョプサルが1位ですが、サムギョプサルが栄光を獲得したのには理由があります。

何が理由かというと、韓国人が最も多く飲むお酒が焼酎だからということです。
同じ調査で韓国人3人のうち2人が、飲酒者と答えましたが、お酒の種類を見ると、焼酎が61%、ビールが31%で焼酎が多かったのです。

焼酎をたくさん飲むため、焼酎に合うサムギョプサルやキムチチゲをおつまみにしたのです。男たちが好むお酒は焼酎(焼酎75%、ビール18%)と、女性は焼酎よりはビール(焼酎41%、ビール49%)をもう少し多く選択しました。

ワインを好んで飲む韓国人はかなり珍しいですが、女性たちが少し飲むくらいで、男性は見向きもしません。

焼酎派か?ビール派か?によって、お酒のおつまみも変わってきます。
焼酎のおつまみはサムギョプサル、ビールのおつまみにチキンや燻製さきいか、果物などが選ばれ、サムギョプサルとキムチチゲ、刺身、コプチャン、つぶ貝、豆腐キムチなどは焼酎と一緒に添えられます。チヂミはマッコリと一緒に食べるとおいしいです。

ここでふと疑問を抱いたでしょう?サムギョプサルが本当に焼酎に合うおつまみなのでしょうか?

正直に言えば焼酎に似合わないおつまみは、ありません。いや、似合わないものを見つけるのも難しいです。キムチ、刺身、チゲ、チョンゴル、カムジャタンなど何でも合います。有名な酒好きに焼酎のおつまみとして、ふさわしい物がどうしてこんなに多いのか?と聞いてみたところ、「焼酎がまずいため、どんなおつまみでもおいしく感じられるから」と答えてくれました。実は韓国人が主に飲む希釈式焼酎は、水+アルコール+甘味料なので、お酒で風味を味わうとか、そんなことはありません。

そのため、サムギョプサルが焼酎のおつまみなのか、焼酎がサムギョプサルのおつまみになったのか、時々判断がつかないこともあります。

野球の試合を観戦しながら飲んでる「チメク」が主流になるほど、「ビールのつまみにはチキン」が公式的になってきましたが、栄養学的にはチキンとビールは相克の組み合わせです。

チキンのように油で揚げた食べ物をビールと合わせると、尿酸数値が急速に上昇するからというのが専門家たちの説明です。

チキンの次にビールのおつまみとして注目されてる燻製さきいかなどの、おつまみはビールと合います。味付きのり、枝豆、ピザ、サンドイッチ、羊串もビールのおつまみにオススメです。ビールの本場ドイツでは、ソーセージが最高のおつまみになっています。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-11-19 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄