Q.飼い主として有名な愛猫家の芸能人を紹介してください(3) ガールグループのアイドル飼い主たち

답변게시판
A.
猫がテーマなのに、どうしてダンスの写真なのかって?

考えてみると少しおかしいですね。でも、かなり有名なチッケム動画(一般人が撮影したスターの動画)をキャプチャーした写真です。韓国のガールズグループの版図を変えた動画です。

ハニ(安喜延)がいるEXIDは、この動画1つで再ヒットに成功し、人気グループへと跳躍しました。
地上波で公演をした後、映像を撮った方に食事でもごちそうしたいと言い、うわさを頼りに探した結果、連絡は取れましたが負担だと言って断ったそうです。その後、クリスマスにCOEXで行われたライブにカメラを持って訪ねた「あの方」を発見したハニが、密かに「あ・り・が・と!」 と言ってる映像が発掘され、数多くの男たちの心を魅了しました。

そんな、感謝の気持ちを動物愛で実践しようと努力しています。
ハニは、毛のある動物にアレルギーがあり、子犬はもちろんハムスターも飼いづらい状況です。しかし、アレルギー薬を服用しながら、飼い猫「パーティー」と一緒に住んでいます。

  • ハニのInstagram



4人組ガールズグループMAMAMOOのボーカル、フィイン(丁輝人)は、犬に似ているからと言って「カンアッフィ」(강앚휘)というあだ名がつけられました。最近、黒髪に染めた後、犬のようなかわいさが増したため、ニックネームが「カンドリ」(깐돌이)に発展しました。

子犬のようにかわいいフィインが、飼ってるペットは猫の「コモ」です。
動物病院にコモを連れて行って、足の爪を切ってあげた時、左手の人差し指をかまれたこともあります。コモはフィインと離れると、もっと幸せになり、家中をかき回しているそうです。
そして、飼い主のいるベッドに上がって愛嬌を振りまきます。

飼い主の中で寄付天使たちもかなり多いですが、4人組ガールズグループ、SISTARのリードボーカル出身の女優のソユ(姜志賢)もその1人です。

ソユは2016年、捨てられた動物のために活動する「ブルーエンジェル名誉奉仕団」に加入して、遺棄動物保護所に飼料を寄付するファンサイン会に参加しました。

現在4歳のオス猫「アティ」と暮らし、たまにInstagramに一緒にいる写真を掲載しています。

  • ソユのInstagram



この写真を見た男性ファンは、「猫がうらやましい」「来世は猫に生まれるべきだ」などの反応を見せたそうです。

動物保護の先頭に立つ同じSISTARのメンバーであるヒョリンも例外ではありません。
2013年から「ユサジュ保護所」(捨て犬に愛を下さい保護所)でボランティア活動をしており、2016年にブルーエンジェル名誉奉仕団に加入して、才能寄付をしています。

ファンも彼女のこのようなボランティア活動を知っているため、特別な日には米花輪の代わりに飼花輪を贈っています。

ヒョリンは現在、レゴ、リノ、フンニョ、3匹の猫と一緒に住んでいます。
ヒョリンと猫たちはMBCのバラエティ番組『私は一人で暮らす』にも出演したことがあります。


家にいない時間が多いため、飼い主のいない時間に互いに遊んで支え合うように家族を増やしたそうです。
5人組ガールズグループAOAのメインダンサー、チャンミ(金燦美)の猫に対する愛情も人並み以上です。
チャンミの温かい心は有名です。ファンに対する心遣いが格別なためファンサイン会が終わると、チャンミのファンが増えるそうです。

猫と漫画が好きで猫カフェによく行くそうですが、そんなチャンミと一緒にいる猫はどんなに幸せでしょうか。

  • チャンミのInstagram



SNSでチャンミの胸に抱かれた猫「グルミ」と「バミ」を見た男性ファンは、残念でただため息ばかりついています。

余談に紹介しますと、少女時代のリードボーカル、サニーは「ソグム」と「フチュ」の2匹の猫を飼う愛猫家であり、残念ながら命を絶ったf(X)のメンバー、ソルリも有名な愛猫家でした。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-11-26 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄