Q.子年(ねずみどし)の韓国の芸能人は、誰なのか教えてください(10)

답변게시판
A. 丙子年生まれの芸能人の中で俳優は歌手ほど多くありません。アイドル歌手としての地位を固めると、俳優に転向したり兼業したりするのは難しくないので、才能のある青少年が歌手を選ぶからでしょうか?

とにかく丙子年生まれの俳優は片手で数えるほどしかいません。すでに兼業しているアイドル歌手まで合わせてです。

俳優を兼業したり、演技者に転向したアイドル歌手はRedVelvetのボーカル、ジョイ(朴秀英)とU-KISSのラッパー、イ・ジュニョン(李濬榮)、6人組のHELLOVENUSのユ・ナギョル(アン・ガリョン)、MOMOLAND出身のヨンウ(李多斌)などがいます。

ヨンウは元々演技者志望だったそうです。MLDエンターテイメントに所属を移した後、MOMOLANDのメンバーとしてデビューしましたが、演技者の夢を手放さなかったのです。そうしてグループを脱退してから完全に女優に転向しました。2018年MBCドラマ『偉大な誘惑者』に特別出演し、現在はチャンネルAのドラマ『タッチ』、SBSドラマ『アリス』に出演中です。

  • ヨンウ



170センチの長身に上品に見えるクールビューティーさんですが、かなりおかしな面もあります。 自己紹介書の血液型を聞く欄に「血液型性格説を信じない」と書いたこともありますね。趣味は、地面と空を見ること、早食いの練習、横になること。悪質なコメントを見ても「関心を持たれているという気分になって嬉しい」とも話しました。

Red Velvetの末っ子、ジョイは2018年平壌(ピョンヤン)で開かれた合同公演に参加していなかったため非難に悩まされたことがあります。他のメンバーとは異なり、SM Rookiesを経ずに従来の方式のトレーニングを受けた後、最後に公開されたメンバーでもあります。

MVも頑張って撮って、MBCの『私たち結婚しました』に ユク・ソンジェと仮想夫婦として出演しました。そして、tvNのドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる(2017)』とMBCの『偉大な誘惑者』で主演に抜擢されました。2018年にはJTBCの『シュガーマン2』にユ・ジェソクとチームを組んで固定MCを担当しましたが、『シュガーマン1』でRed Velvetのメンバーがゲストとして出演した当時、海外ロケで一緒に撮影できませんでした。それでも、『シュガーマン2』のMCになったので、妙な縁です。爽やかで明るい笑顔に製作陣が惚れたようです。

2014年にオーディションを通じて、U-KISSの新しいメンバーとして合流したイ・ジュニョンは2017年にtvNの水木ドラマ『付岩洞(プアムドン)の復讐者たち 』にキャスティングされ、本格的に演技を兼業しています。

U-KISSでの役割は「歌うラッパー」、ラップをする時は低音のハスキーな声ですが、歌を歌う時は澄んだ高音です。ミュージックビデオを撮る時、他のメンバーと比べて撮影時間がたくさんかかることを克服するために表情演技をしながら、演技と縁を結びました。2019年7月にはOCNの水木ドラマ『ミスター期間制』でチョンミョン高校の4人組のうちの1人であるユ・ボムジンの役を演じました。

Fantagioの練習生の育成システムi-Teenを通じて HELLOVENUS 2期のメンバーに抜擢されたユ・ナギョルは、簡単にチームに溶け込みました。落ち着いた外見とは裏腹に豪快で茶目っ気もあるほうです。本人が主導して「顔のパーツを中心に集める」などの特技を見せたりもします。2016年にJTBCの『知ってるお兄さん』に出演した後にはメンバーたちから「1人だけかわいく見えるように周りは変顔をする」恩恵を受けたりもしました。

2015年にウェブドラマで主演を務めた後、SBSドラマ『タンタラ~キミを感じてる』やNAVER TV『アイドル権限代行』にキャスティングされました。2019年の5月にFantagioと再契約した後、演技にもっと集中する予定だそうです。

キム・ミンジェ、キム・ヘユン(金惠奫)、ムン・ガヨン(文佳煐)、パク・コンテ(朴健泰)、イ・スギョン、イ・セジン(李洗賑)、イ・ヨルム(イ・ヒョンジョン)、イ・インソン、チョ・ビョンギュ(趙炳圭)などは彼らとは違って最初から演技者の人生を選んだ俳優たちです。

チョ・ビョンギュはサッカー選手を夢見てニュージーランドに留学しましたが、偶然学校で演技の授業を受けて興味が生まれて俳優になったそうです。2015年『恋するジェネレーション(Who Are You 学校2015)』でデビューした後、JTBCの人気ドラマ『 SKYキャッスル~上流階級の妻たち~ 』(以下:SKYキャッスル)でチャ・ミンヒョク-ノ・スンヘ夫婦の双子の息子のうち弟チャ・ギジュンの役を演じました。2019年にはデビュー4年目になります。すでに60編以上の作品に参加したということは、結構カメラの前に立ったのでしょう。

  • チョ・ビョンギュ     キム・ミンジェ



キム・ミンジェは元々は歌手になることを希望して4年間、志望生の期間を経たそうです。2015年Mnetのドラマ『恋は七転び八起き』でデビューしました。ドラマで歌と踊り、ラップの実力を披露し注目を浴びました。『浪漫ドクターキム・サブ(SBS)』、『ミスターサンシャイン(tvN』、『コッパダン:朝鮮婚談工作所(JTBC)』などに出演し、現在は『浪漫ドクターキム・サブ』 シーズン2で石垣(トルダム)病院の男性看護士パク・ウンタク役を演じています。

2013年KBSドラマ『 TV小説 少女サムセン~漢方医の夢~』を通じてデビューしたキム・ヘユンは50本余りのエキストラとして出演していました。そして、200対1の競争を勝ち抜いて『SKYキャッスル』にキャスティングされ、大衆に自分の存在感をアピールしました。

2015年建国(コングク)大学の映画学科に入学した後は、演技活動を並行する中でも成績奨学金、国家奨学金や学校の奨学金を毎回受け取ったそうです。奨学金をもらいたくて図書館で友達と徹夜で勉強し専攻が違う科目も聞きましたが、キム・ヘユンは無名女優なので学生生活を忠実に過ごせて、一方では感謝しているという気持ちを打ち明けたりもしました。

『SKYキャッスル』で見せてくれた良い演技力のおかげでMBCのミニドラマ『偶然発見した1日』の主人公ウン・ダンオ役にキャスティングされ、1人3役のキャラクターをこなしました。このドラマを終えた後、自分の職業をしっかり「女優」だと明かすことができて嬉しいと言いました。

  • キム・ヘユン



  • イ・ヨルム


 
イ・ヨルムは女優のお母さんの影響で早くから自分の進路を演技者に決めたそうです。2013年JTBCドラマ『もう我慢できない』を通じてデビューしましたが、ドラマの中で父の浮気を止めて、家庭を守ろうとするしっかりした女子高生役を演じました。繊細な感情を表現して視聴者から好評を得ました。その後さまざまなドラマに出演し2018年に放送されたOCNのドラマ『やきもき』で女性主人公に抜擢されました。『黒い廊下』(短編)、『ザ・キング』、『MADE』などの映画にも出演しています。現在はMBCの時代劇『 揀択(カンテク)女人たちの戦争』で左議政の娘役を演じており、チャンネルAの『タッチ』に特別出演中です。

  • ムン・ガヨン



ムン・ガヨンは物理学者の父親と音楽家の母親の間に生まれ、ずっとドイツで過ごし…。小学校3年生の時、韓国に帰ってきましたが、韓国語、英語、ドイツ語を駆使しています。本人が言うには、3か国の言語の水準が高くないため「0か国語」と主張しています。

それだけでなく、親の影響を受け、乗馬、クライミング、ゴルフ、スキンスキューバ、バレー、ピアノ、チェロ、バイオリン、フルートも学んだというから、レベルはどうであれ、普通の人々はうらやましい限りです。

韓国生活が始まるやいなや子役俳優として働き始めました。叔父が広告モデルを募集しているという話を聞いて姪の写真を送ってモデルに抜擢され、自然に子役俳優も兼ねるようになりました。

2016年にJTBCドラマ『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~』に抜擢され、2018年にはMBCドラマ『偉大な誘惑者』で、主人公のチェ・スジンの役を務めました。3月18日から放送予定のMBC水木ドラマ『その男の記憶法』にキャスティングされて、キム・ドンウクと呼吸を合わせる予定です。

  • Lim, Chul
  • 入力 2020-01-22 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄