退職金495億ウォン…故チョ・ヤンホ大韓航空会長


  • 故チョ・ヤンホ韓進グループ会長 写真提供=大韓航空



大韓航空は4月に死去した故趙龍鎬(チョ・ヨンホ)韓進グループ会長に約495億ウォンの退職金を支給したことが分かった。

14日の金融監督院電子公示システムによると、大韓航空は趙会長に472億2205万ウォンを退職金として支給した。さらにその他の勤労所得22億3261万ウォンを加えると、趙会長に支給された退職金の規模は総494億5466万ウォン水準だ。

大韓航空はまた、趙会長に給与14億2669万ウォンとボーナス1億7215万ウォンを支給して、趙会長側が受領した勤労所得と退職所得は総510億5350万ウォンだ。

大韓航空側は「役員退職金の支給規定に基づいて、退任当時の平均報酬と職位別支給率6ヶ月と勤務期間約39年6ヶ月を考慮して算定した」と説明した。
  • 毎日経済デジタルニュース局_ペ・ユンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-08-14 17:55:52