トクチル:덕질

답변게시판
解説 ハングル: 덕질

ハングル発音:トクチル

意味:オタク活動

解説:

オタク(オトク、오덕)+すること(チル、질)の合成語。オタク自身が好きな分野に心酔、それに関連したことを探したり集める行為。(「チル」は、~することを低くして言う言葉)

遠い昔に見た映画なので題名も思い出せないが、男性主人公が飛行機の格納庫に住んでいた。

自動車を収集するのが趣味だったので家が大きくなければならなかったのだ。

特別に好きな物があって、気に入った物を見つけた時に手に入れられなければ気がおかしくなるような収集家は以前からよくいる。筆者の周りにも20個余りのカメラを持っている同級生もいるし、収集した切手が家一軒は十分に買えるような人もいる。

財物に別に欲がない文筆家も美しい万年筆やシャープを見て、よだれを飲み込む人は少なくない。

このような人まで「トクチルする」とまとめて言ったりはしない。

愛着を持って集め始める物がフィギュアや、アニメのDVD、ゲーム機、アイドルグッズの場合にトクチルするという言葉を使う。最近は普通のアイドルファンの活動を意味する。

トクチルはとても偶然、始まる。

偶然、テレビで目に飛び込んでくる物を見たり、友達の家に遊びに行って机の上に置かれた物が急に欲しくなったり、そのようにして始まる。

アイテムの一つが二つになり、なかなか手に入れにくいアイテムを得て喜び始めれば、物の数はものすごい勢いで増える。

クッズを探すためにインターネットで検索し始めれば着たい服、食べたい物もあきらめるようになる。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-02-01 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄