ナマゴン:남아공

답변게시판
解説 ハングル: 남아공

ハングルの発音:ナマゴン(ナムアゴン)

意味:居残り勉強

解説:

「残って勉強でもしろ(남아서 공부나 해)」を短くした言葉

突然、思いがけない幸運を得た。
アフリカに行くチャンスをつかんだのだ。
しかも1か月間も。

ピラミッド、スフィンクスも見て
ナイル川にそって下りながら
原始的な自然を感じたい欲求を満たせるのだから、とてもうれしいだろう。

草食動物と捕食者が追いつ追われつ姿を見にセレンゲティ(Serengeti)も行ってみたいし
ネルソン・マンデラの夢と希望も聞いてみたい。

アフリカの地図を眺めながら、資料も探して、言葉も少し学ぶべきだろう。
現地の言葉で簡単な挨拶ができるならば、少しは手厚くもてなしてくれるかもしれない。

エジプト、ケニア、タンザニア、南アフリカ共和国、場所によって別の言語を使われたらどうしようという心配も生じる。

南アフリカ共和国(남아공、ナマゴン)

残って南アフリカ共和国について勉強しなければならない。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-03-12 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄