パルガンヤク:빨간약

답변게시판
解説 ハングル: 빨간약

ハングル発音:パルガンヤク

意味: 赤い薬。自分が知らない世界を知る、または悟った人。

解説:

赤い薬。自分が知らない世界を知る、または悟った人(消毒薬、マーキュロクロムの意味については説明を省略する)。軍隊では、パルガンヤクが万能薬として通じている。

パルガンヤクがどうして悟った人と思われるのだろうか?
由来を知るためには映画『マトリックス』を見なければならない。

1999年から3部作で公開された映画『マトリックス』の主人公は、ネオ(キアヌ・リーブス、Keanu Reeves)。
自分を犠牲にしてシオンを救う英雄だが、元々はハッカーだったのだ。

ある日、彼の前にシオンの戦士モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン、laurence Fishburne)が現れる。
モーフィアスは、ネオに錠剤を2つ渡す。
そして、こう言った。

This is your last Chance. After this, there is no turning back. You take the blue pill, the story ends. You wake up in your bed and believe whatever you want to believe. You take the red pill, you stay in Wonderland.
(今回が最後のチャンスだ。これが終われば取り返しがつかない。青い薬を飲むと、話はここで終わる。君は眠りから覚めて日常に戻り、信じたいことを信じて生きていけばいい。パルガンヤクを飲むと、不思議な国に残る)
ネオは、躊躇せずにパルガンヤクを飲み込む。

平穏な生活を捨てて、不思議な国を選択するネオ、このような選択ができる人は何人いるだろうか。

だから、ネオがシオンを救う英雄なのだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-08-08 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄