○○デヌンサンサンハム:○○되는 상상함

답변게시판
解説 ハングル: ○○되는 상상함

ハングル発音:○○デヌンサンサンハム

意味:○○になる想像をする

解説:

想像の中のキャラクターになって自分を苦しめる人に復讐するという意味のインターネット流行語。 見る人を笑わせて、暗い現実を克服しようとする妄想が同情を誘うという点がこの流行語の核心だ。

この言葉が初めて登場したのはDCインサイド「メイプルストーリーギャラリー」だ。
あるユーザーが「スパイダーインミラーを学んだ後に現実で使う想像をする」という文章を載せた。

この技術を学んで手の平を広げて学校の運動場を襲えば、自分をいじめていた不良たち、何もせずに見ていた先生たちが逃げようとして、足が引っかかって死ぬし、不良たちは土下座をして謝るだろう、あ~考えただけでも気持ちいい。

自分に苦痛を与えた不良たちに復讐するという、そんな単純な想像だ。ただ笑って終わるような内容だが、くもの巣を作る技術が受け入れられたのだろうか。この文章が他のギャラリーに広がり、変形した文章が次々と出て、オンライン空間で一種のミーム(Meme)のように思われ始めた。

-今、モモリになる想像をする。 *モモリ:はげ頭
-自分の野菜になる想像をする(「でも氷がなくて、すぐに痛んでしまう!」という書き込みが書かれる)
-私は今、「MG4」になる想像をする。(下の写真を見て、このような想像をする人が男か、女なのか推測してみてほしい)

2019年初めに流行に乗って無駄だと思ったのか、使用頻度が減ったが、まだゲームコミュニティでよく発見される。まあ、想像は自由だから。

最近は「でも...」という反論を繋げた縮約バージョンがたくさん使われている。
A:自分がたった今○○になる想像をする
B :でも絶対に無理だ!
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-08-28 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄