ガンホエドリ:강호의 도리

답변게시판
解説 ハングル: 강호의 도리

ハングル発音:ガンホエドリ

意味: 一握りの人情も義理もない冷酷な世相を嘆く表現。

解説

一握りの人情も義理もない冷酷な世相を嘆く表現。もともと「江湖の道義」が正確な表現だが、漢字に慣れない世代にとって道義という言葉は、見慣れない表現なので「江湖の道理」(ガンホエドリ)になった。

江湖の道義は、武侠小説によく登場する言葉だ。武侠小説が好きな人たちが、よく使う言葉だから、 普段から使いたい欲求が高まっていた。1986年に公開された映画『男たちの挽歌(英雄本色)』が火をつけた。

この映画に「江湖道義現在已經不存在了」という台詞が登場する。韓国で上映された当時、字幕に「江湖の義理が地に落ちた」と翻訳された。

チュ・ユンバル(周潤發)とチャン・グギョン(張國榮) が素晴らしい演技を見せた映画で、この台詞は、信じていた人に裏切られた痛みを嘆いた表現だった。

ところが、ビデオゲームを主に扱うインターネットコミュニティ「ルリウェブ」では、この言葉が多少、皮肉の意味を込めて使われている。エッチな写真や、ウムチャル(動く画像ファイル)、マンガが掲載された時に出典や作家情報を教えてくれという意味で使われる。

例えば、こんな状況だ。


絵の下の文章が、よく見えないだろう。
「エッチな写真を載せたら原本のリンクを残し、エッチな動画を載せたら品番を教えて、エッチなマンガを載せたらhitomi(アダルトサイト)の番号を伝える、ガンホエドリは、どこへ行ったのか」

ガンホエドリを語る理由は、このような背景がある。「全体利用可」の掲示板には、原本のレベルを下げた可能性があるので、原本をきちんと見たいという欲求を示すものだ。

AV品番やhitomi番号、リンクが付けられた時はガンホエドリが守られたというコメントが書かれるが、そのようなことはあまりない。

余談だが、ガンホエドリはたまに「ガンホエポックム」(강호의 볶음)と表現される。

国立国語院が「タットリタン」(닭도리탕)のトリは、鳥を意味する日本語の「とり」なので、「タッポクムタン」(닭볶음탕)に純化させたほ方がいいと主張した後、そんなことまで気にするのかと反発する人たちが皮肉る意味で「ドリ(도리)」が入った言葉を「ポックム」に言い換えることから由来した言葉だ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-09-24 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄