チュプチュプジョク:줍줍족

답변게시판
解説 ハングル: 줍줍족

ハングル発音:チュプチュプジョク

意味: 分譲されなかったり、契約が取り消された新築マンションを探して現金で買い取る人

解説

分譲されなかったり、契約が取り消された新築マンションを探して拾う人。現金をたくさん持っている「現金金持ち」たちだ。

新しいマンションの分譲価格が周辺の相場より安かったらどうだろうか?
当然、分譲を受けようとする人たちが押し寄せるだろう。

江南(カンナム)3区の1つである松坡区(ソンパ)の端に建設される慰禮(ウィレ)新都市に分譲価格上限制が適用されると、分譲を受けようとする人で混雑したのは当然のことだ。487世帯を募集した、あるマンション団地には6万3472人が集まり、競争率が130対1を超えてしまった。

首都圏だからといって、あらゆる所で請約競争が起こるわけではない。人気のない所は、分譲を受ける人が物件の数に満たないこともある。分譲を受けた人々が契約をあきらめることもよくある。ソウル西大門(ソデムン)区弘済(ホンジェ)駅付近のAマンション団地は、当初分譲を受けた人のうち、半分近い41.5%が未分譲の状態で残った。

未分譲のマンションはどうなるのだろうか?
売れないまま空き家として残るのだろうか?

このようなマンションは分譲資格を問わずに売る「無順位分譲」に売却される。現金を持っている金持ちが、このようなマンションを狙っている。

Aマンションも無順位分譲で売れた。未契約分174世帯を購入するという人が約5835人もいたそうだ。彼らがチュプチュプジョクだ。分譲を受ける資格を持った人たちが、お金を持っていないため、マンションが金持ちの借地になるのだ。いつか価格が上がったらプレミアムをつけて、売るつもりだろう。

貧しい人たちは、マンションが残っていれば、迷いもせず買い入れるチュプチュプジョクを羨ましい目で眺め、マンションが売れ残って窮地に追い込まれていた住宅建設会社は、生きる道が開かれたと喜ぶのだ。

  • 済州市(チェジュ)ゴッジャワルマンション団地の鳥瞰図



済州市のゴッジャワルマンションでも売れ残り物件が減った。周辺に英語教育都市が建設される予定なので、賃貸しても採算が合うと考えた現金金持ちが未契約分を買ったのだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-11-04 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄