ニルロモクタ:닐로 먹다

답변게시판
解説 ハングル: 닐로 먹다

ハングル発音:ニルロモクタ

意味: 認知度が低く、あまり有名でない歌手が音源チャートで上位圏に上がることを風刺した言葉だ。

解説

「ナルロモクタ」(날로 먹다)*を変形した造語。認知度が低く、あまり有名でない歌手が音源チャートで上位圏に上がることを風刺した言葉だ。ヘジャ(キム・ヘジャ)らしい(ヘジャスロプタ)、チャンリョル(キム・チャンリョル)らしい(チャンリョルスロプタ)に続く芸能人の名前をつけた新造語。

* 努力せずに仕事をやり遂げたり地位や名誉、または金品を手に入れるという意味。

新年に入って2018年に起こった音源買い占め騒動が再度物議を醸した。
Nilo、SHAUN、チャン・ドクチョル、OVAN、ハウン、Woodyなど少し聞きなれない歌手たちが、アイドルグループを抜いて音源チャート1位を席巻し、疑惑が提起された。

買い占め疑惑の波紋を呼んだチャン・ドクチョルの『あの日のように』、Niloの『通って来る』、SHAUNの『Way Back Home』、OVANの『TWENTY』、BANHANAの『All over again』、BENの『180度』、ハウンの『シン・ヨンジェ』などだ。

この中で、ハウンの『シン・ヨンジェ』は順位の上昇速度が速くないため買い占めと見るには曖昧で、OVANは買い占め疑惑を提起する人々を告訴し法廷争いの末、一部勝訴(罰金、起訴猶予)の判決を得た。

疑惑が提起された歌手の中でLIMEZエンターテイメント所属の歌手が多かったため「SM、YG、JYPに行かず、LIMEZエンターテイメントに行けば1位になれる」とも言われた。

「ナルロモクタ」を変形した「ニルロモクタ」という言葉が誕生したことから、アイドルファンダムの怒りが感じられる。

その後、SHAUNの買い占め騒動が重なり「ニルロモクタ」は「ションアンデゴ、ニルロモクタ」ソンアンデゴ(手を使わず)の変形が追加されて進化した。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-01-16 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄