シンサ(紳士):신사

답변게시판
解説 ハングル: 신사(紳士)

ハングル発音:シンサ

意味:外見はスマートだが、心の中では陰口を言い威張ってる人、好色漢

解説

教養と礼儀をわきまえた物静かな男。東洋ではこのような男を「君子」と称していたが、西洋の文物が入ってきて「紳士」(シンサ)と書かれ始めた。現在は君子をほぼ代替した状態だ。スマートな身なりに上品な行動をする一方、心の中では陰口を言い、威張ってる人という否定的な意味が付け加えられた後、サブカルチャーでは最初から「好色漢」という意味で使われている。

英国は「紳士の国」と呼ばれている。
しかしヨーロッパ、いや世界的に奇行を犯すことでも悪名高い。ホリーガン(暴力的なサッカーファン)はさておき、単なるハプニングでは済まない場合も多い。

マラソンの本来のコースは42キロだったが1908年ロンドン五輪当時、ウィンザー城で選手が走る姿を見たいという英国皇室の要請によって42.195キロに変更された。狩りに使うためにオーストラリア大陸にウサギを連れてきたり、ロンドンの自然史博物館では見たくないと言ってドードーの剥製をなくしたりした。

下女たちに対するレイプがとても多かった。梅毒に感染した紳士(?)たちが、処女と性行為をすれば性病が治ると信じていたため、田舎から上京した処女をレイプすることが頻繁に行われた。そのため、中絶を認めようという論争が真剣に繰り広げられた。

ビクトリア女王時代には厳粛さと貞節を過度に求める副作用として、BDSMや同性間のセックスが急速に広まったりした。

だからといって英国を「紳士の国」から除外することもない。英国の紳士のイメージには各種の奇行まで含まれると思われている。

サブカルチャーで紳士を情事を好む変態として捉えるのは、英国の影響が大きいと言えるだろう。
エッチなゲームや、動画などを扱うコミュニティの紳士は、まさに変態だ。変態的な女性は何と呼ぶだろうか?

そう、淑女だ。
紳士は金髪が好きで、淑女は幼い男の子が好きと言われている。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-02-13 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄