記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > スキンケア

牛乳、飲まないで肌に譲歩してください

手軽に真似できる牛乳美容法 

    クレオパトラの絶対美貌を維持していた秘訣が、まさに牛乳洗顔と沐浴だと伝えられる。完全食品と呼ばれる牛乳にはカルシウム、タンパク質、ビタミン、無機質、リンなど、114種類の栄養素が入っており、健康だけでなく美容にも卓越した効果を誇る。乾燥が極に達する最近のような時期、肌に牛乳の栄養成分をたっぷり満たしてみよう。

    ▶ 流通期限を過ぎた牛乳、肌は飲める


    卵とともに代表的な完全食品として挙げられる牛乳は、まんべんない栄養素を誇る。牛乳の中の糖タンパク質は、コラーゲン生成を助け、肌をプリプリと整えてしわを緩和する。また、牛乳の中に含まれているセラマイドと脂質成分は、水分を供給し、タンパク質の分解酵素が肌の古い角質をなくし、なめらかな肌にする。とくに、流通期限が過ぎた牛乳は、保湿ならびに美白、抗老化効果のあるAHA成分が生成され、これで洗顔をすると、きれいでしっとりとした肌に出会える。ただし、期限を経過しすぎた牛乳は避けるのがよい。冷蔵保管を基準として一週間程度と考えればよい。

    このように、牛乳を肌に直接使用するのもよいが、牛乳を飲むことでも美容効果を得ることができる。牛乳1カップには、一日タンパク質必要量の16%が入っており、満腹感を与えるため、朝に無脂肪牛乳を飲むと、昼食の摂取量を減らすのに確実に役立つだろう。また、牛乳に含まれるカルシウムは、脂肪細胞の貯蔵と分解を調節する機能をし、体内の不必要な体脂肪を外に排出させ、ダイエットに効果的だ。

    牛乳美容法は、直接洗顔をしたり、化粧コットンに浸して悩む部位にのせておく方法。ただし、肌に牛乳を直接塗った後、脂肪成分がきちんと洗われないと、肌にトラブルを引き起こしたり、紫外線を受けると色素沈着が生じることがあることを肝に銘じておこう。

    ① 牛乳洗顔

    最も手軽に牛乳を活用する方法として、洗顔後、体温より若干温かく(約38℃程度)牛乳を温め、顔全体に塗る。薬指を利用してやさしくマッサージすると、角質除去とともに、肌の弾力ならびに美白効果がみられる。マッサージが終わった後、なまぬるい湯ですすぐと、古い角質が除去されて豊富な水分が供給され、肌がなめらかになる。

    ② 角質&皮脂除去

    角質が積もり、肌がくすんで見えるなら、温かい牛乳を顔に塗り、化粧コットンやスポンジなどを利用し、肌のきめに沿ってそっと拭き取る。肌に大きな刺激なく角質を剥がすことができるが、流通期限が少し過ぎた牛乳が、AHA成分をさらに多く含んでおり、効果的だ。また、なまぬるい牛乳半カップに美容塩や竹塩を半分程度入れ、溶けるまで混ぜた後、皮脂分泌が多い額や鼻筋、小鼻などにマッサージすると、大きな刺激なしにブラックヘッドを除去することができる。

    ③ 唇&目もとケア

    唇に角質が多く生じるなら、温かい牛乳をガーゼや化粧コットンに十分に浸し、20分程度唇の上にのせておく。牛乳に入っている多糖質類は、肌細胞に水を含ませる機能があり、水分を供給をして唇の角質を鎮静させる。ビニールラップをかぶせるとさらに効果的だ。反面、冷たい牛乳は、目の疲労をほぐすのに効果的だ。冷たい牛乳を化粧コットンにたっぷり浸し、上まぶたにのせると、目の充血を予防して血液循環を良くし、牛乳のタンパク質成分が、目もとの小じわを予防するのにも役立つ。

    ④ 牛乳沐浴

    牛乳に含まれた角質分解酵素は、肌をなめらかに整え、乳脂肪成分は保湿膜の役割をする。牛乳1リットル程度を浴槽の湯に混ぜた後、20分程度入浴すると効果的だ。クリームを全身にまんべんなく塗ったのと同じ効果がみられる。ただし、牛乳沐浴の後には、必ずなまぬるい湯できれいにすすがなければならない。

    ⑤ 頭皮&毛髪管理

    牛乳で髪を洗うのも美容に効果的だ。牛乳には、毛髪の主成分のタンパク質が多く入っており、栄養を与えるからだ。シャンプー前、温かくあたためた牛乳を頭皮に塗った後、軽く揉んでマッサージすればよい。また、ふけが多くて悩みなら、ガーゼに牛乳を浸し、頭皮にとんとん叩けばよい。油分・水分バランスを合わせてふけを治療するだけでなく、新陳代謝がよくなり、髪質がよくなり発毛も促進する。マッサージ後には、頭皮に牛乳残余物が残らないよう、きれいにすすぐ。

    ▶ 牛乳を利用した天然パック


    ① 牛乳+卵黄=シワ予防
    牛乳大さじ1に卵黄1つをよく混ぜて、顔と首に塗ってビニールラップで覆った後、20分ほどパックをすれば、シワ緩和に役立つ。卵黄には肌の乾燥と老化を予防する成分があり、牛乳の中の糖タンパク質もまた、コラーゲン生成を助け、肌をプリプリに育ててシワを緩和してくれるからだ。

    ② 牛乳+バナナ=アンチエイジング
    茶色の斑点ができたバナナは、ビタミンAとCが豊富で、肌をしっとり柔らかく整えてくれる。バナナは半片を細かくすりつぶした後、牛乳と蜂蜜をスプーン1杯ずつ入れ、小麦粉で粘度を調節する。ガーゼを顔に覆って塗った後、30分後にぬるま湯できれいに洗い落とす。

    ③ 牛乳+卵白=毛穴収縮
    卵白は、汗穴に積もった皮脂を管理し、毛穴を引き締める効果を持っている。卵白を分離してスプーンやミキサーを使って泡を作る。ここに牛乳と小麦粉を少し入れて顔にまんべんなく伸ばして塗り、15分後に洗い落とす。栄養クリームをひとさじ程度追加すると、よりいっそうしっとりと利用することができる。

    ④ 牛乳+リンゴ=水分供給
    牛乳のセラミドと脂質成分、リンゴに入っている糖分とビタミンCは、角質が多い肌に水分と栄養を効果的に供給してくれる。牛乳大さじ1、すりりんご大さじ2、蜂蜜大さじ1を混ぜて、顔と首に均等に伸ばして塗る。20分ほど経過したら、冷たい水できれいに洗い落とす。

    ⑤ 牛乳+麦飯石粉末=ニキビ鎮静
    麦飯石粉末は溜まった角質をきれいになくすのに卓越した効能があり、牛乳のたんぱく質分解酵素は皮脂除去に役立つ。牛乳大さじ1に麦飯石粉末大さじ2を混ぜて、顔に均等に塗った後、パックが乾いたら拭き取る。ニキビがでた部位にはさらに厚く塗った方が良い。

    ⑥ 牛乳+ジャガイモ+小麦粉=ホワイトニング
    牛乳の角質除去効果に、ジャガイモに入っているビタミンCが顔を白く育て、肌を落ち着かせる。また、小麦粉はシミの改善効果に優れ、白い肌を作るのに役立つ。ジャガイモ1個をおろし金で細かくすり砕き、小麦粉大さじ1と牛乳大さじ3を入れてどろどろに混ぜた後、顔に塗る。15分後、ぬるま湯で洗い落とせば、顔色がはるかに澄んでいるのを感じることができる。
  • Citylife_パクソル フリーランサー | 入力 2011-02-22 14:52:07