記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > スキンケア

「寒波注意報」乾燥した肌 - 毛髪 - 頭皮のSOS特級管理法

    今年初の寒波注意報が発令と共に肌にも赤信号が灯った。

    寒く乾燥した外部環境にさらされた肌と毛髪は、非常に鋭敏になり破損しやすい。冷たく乾燥した風が肌を脅かす朝と夕方の時間に通勤をしなければならない会社員たちには、体温を維持してくれる防寒着と同じくらい皮膚を保護するビューティーアイテムが必要だ。これに皮膚保護膜を形成し、しっとりして健康な肌を長時間維持させてくれる管理法が注目を集めている。

    ◆ 冬の招かれざる客、シミと肌の乾燥症を予防「スキンケア」

    冬場は紫外線から肌を安全だと勘違いしやすい。しかし、冬に強いUVAは肌の奥まで浸透してしわやシミ、そばかすなどの色素沈着を起こし、肌を汚れて見えるようにする。

    また、乾燥した外部環境により肌が水分を失い、弾力が弱くなって老化が急速に進行するため、細心の注意が必要だ。十分な栄養と水分を供給しながら、肌のトーンを均一できるアイテムを使用して皮膚を保護することが重要だ。

    肌にモチモチと吸収するジェルタイプの高保湿クリームで肌を治めるのが良い。夜就寝前にクリームをたっぷり塗れば、睡眠パックをしたようにしっとりとした肌に会うことができる。また、週に2~3回マスクを使用すると、シワの生成を防ぐことができる。

    ◆ 十分な栄養と水分を供給「スペシャルケア」

    厚い服で包んだ身体も冬場の乾燥で自由がきかない。栄養と水分が不足した肌はいつもより角質が多く発生し、老廃物が溜まり損傷が起こるためだ。頭皮と毛髪もまた乾燥した環境にさらされ、さらに鋭敏になる。

    これを長時間放置すると頭皮トラブルに続いて脱毛までに至ることになる。これを予防するためには、刺激は少なく栄養成分を十分に供給できるビューティアイテムで地道に管理することが良い。

    まず、高濃縮トリートメントを塗って荒れて乾燥した肌をしっとりなめらかに仕上げる。また、フケと角質を浄化し、頭皮の老廃物を除去して、かゆみを軽減する頭皮トニックを定期的に使用する。寝る前に翌日に別途に流す落とす必要のない睡眠ヘアパックを使用すると、寒さに破損した毛髪を簡単で手軽にケアできる。
  • シックニュース イ・サンジ記者 / 写真=クォン・グァンイル記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2017-12-19 08:50:00