記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > スキンケア

「相性」シム・ウンギョン&イ・スンギ&カン・ミンヒョクの韓服に隠された色の意味

    『相性』のホン・チャンピョ監督が映画の中の俳優たちの韓服に隠された意味について明らかにした。

    21日、ソウル市龍山区龍山CGVで映画『相性』のマスコミ試写会が開かれた中で、シム・ウンギョン、イ・スンギ、ヨン・ウジン、カン・ミンヒョク、チョ・ボクレとホン・チャンピョ監督が参加した。

    『相性』にはシム・ウンギョン、イ・スンギ、ヨン・ウジン、カン・ミンヒョク、チェ・ウシクなど多くの俳優たちが登場し、それぞれ個性が強いキャラクターを演じる。特に作品の演出において美的な部分に心血を注いだホン・チャンピョ監督は各キャラクターごとに固有のカラーを付与して特徴を生かした。

    ホン・チャンピョ監督は「『相性』の制作段階から美的な部分に気を使った。しっかりとした台本があったので演出の立場からはスタッフに美しさをたくさん要求した。特にプリの段階から美術監督と色についての話を交わして韓国固有の色である五放色を中心にキャラクターの色を分けた」と説明した。

    まず、シム・ウンギョンが演じたソンファ姫のキャラクターについては「ソンファ(シム・ウンギョン扮)は松花(ソンファ)色という色がある。松粉の色なのだが、レンギョウ色とも呼ばれている。黄色を中心にソンファのキャラクターが伸びていく感じを与えた。だからソンファが宮外に出た時も黄色い被衣を着る設定にした」と明らかにした。

    続いて「ソ・ドユン(イ・スンギ扮)は碧青色、青に近い衣装を着た。これは信頼感を与える色だ。相性を占ったりするときに相手に信頼感を与えると考えて碧青色を設定した」と伝えた。

    ヨヌ・ウジンが演じたユン・シギョンのキャラクターの色は緑だった。ホン・チャンピョ監督は「ユン・シギョンは映画の中で描かれたように何かを隠している。緑は保護色だ。全体的な映画のトーンが緑なので、その中に何か隠されたような感じを与えたくて緑を設定した」と明らかにした。

    最後に傾国之色(国を傾けるほどの美貌)カン・フィのキャラクターについては「カン・フィとして出てくるカン・ミンヒョク俳優の衣装は紫で華やかさを表現した。カン・フィが持っている華やかで引き込まれるような誘惑の雰囲気を紫色で設定した」と説明した。
  • シックニュース キム・ダウン記者 / 写真=映画スチールカット | (C) mk.co.kr | 入力 2018-02-27 05:13:00