記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > マーケット

オリオン「コブクチップ」中国市場攻略へ…第2のチョコパイ神話築く

    オリオンは18日、国内スナック市場のヒット商品である「コブクチップ」で中国スナック市場を本格的に攻略すると明らかにした。

    コブクチップは一枚のスナックを2~3枚一度に食べるような食感を持つ「4層スナック」だ。昨年3月の発売以来、生産と同時にほぼ完売になる人気を集めた。現在までの累積販売量は2300万袋に達する。

    オリオンはコブクチップが人気を呼ぶと、昨年8月から追加で生産ラインの設置作業に入った。生産ラインが完成し、今月初めからコブクチップの生産量は従来より2倍ほど増える。

    オリオンはこれと共に韓・中法人間の協業を通じて、中国北京と広州の工場にそれぞれ生産ラインを構築し、今年上半期中にコブクチップを発売する計画だ。

    オリオンの関係者は、「中国のスナック市場調査と消費者の分析を通じて、生産量の拡大と中​​国の発売を決定した」とし、「中国を皮切りにグローバル市場への進出を本格化して第2のチョコパイ神話を作っていく」と伝えた。
  • 毎日経済 デジタルニュース チェ・ギソン記者 / 写真=オリオン | (C) mk.co.kr | 入力 2018-01-19 07:28:55