記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

韓国で20代女優が高速道路ではねられ死亡…夫のため停車

    韓国で20代の女優が仁川国際空港高速道路の中間で車から降り、タクシーと乗用車に相次いではねられ死亡する事件が発生した。今年で28歳の女性は朝ドラなどに出演する女優だと知られている。

    世界日報は7日、京畿金浦警察署が交通事故処理特例法上致死の疑いでタクシー運転手A(56)、車の運転手B(73)を立件して取り調べを行っていると報道した。

    警察によるとAとBは6日午前3時50分ごろ、仁川国際空港高速道路ソウル方面金浦空港IC近くで停車していた車両から降りた20代のCさん(女優)を車で相次いではねて死亡させた疑いを受けている。

    当時、女優Cさんは夫が急にトイレに行きたがるとハザードランプをつけて第2車線に停車させたことが分かった。女優の夫は「近くの花壇で用を済ませた後に戻ってきたら、事故が起きていた」と警察に供述したと伝えられた。

    警察はCさんの遺体を国立科学捜査研究院に解剖を依頼して正確な死因を調査する方針だ。また、なぜCさんが車の外に出てきたのか具体的な理由についても追加で捜査中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | 入力 2019-05-08 07:47:01.0