記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

韓「輸出優遇国」から日本を排除…18日から施行

  • 政府は18日から日本を戦略物資輸出優遇国から排除する措置を実施する。日本政府が先月28日から韓国をホワイトリストから除外する措置を実施している中で、政府の対抗が本格化している。

    17日の産業通商資源部によると、政府は日本を輸出優遇国から除外する「戦略物資輸出入告示」改正案を官報に掲載した。イ・ホヒョン産業部貿易政策官は、「国際的な輸出管理体制の基本原則に反する制度を運用し、国際協調の難しい国家に対する戦略物資の輸出地域区分を変更した」と明らかにした。

    告示改正によって政府の戦略物資輸出統制システムは、既存の優遇国「カ」地域と、非優遇国「ナ」地域にのみ区分していたことから「カ」地域を「カの1」と「カの2」に分けた。「カの2」地域には日本だけが含まれる。

    日本に対する輸出も原則的に包括許可制から個別許可制に変更される。輸出審査期間は5日から15日で、申請書類は3種から5種に増える。自律遵守(CP)企業を通じた輸出時に適用される使用者包括輸出許可制と品目包括輸出許可制も、原則的に許可されている「カの1」地域とは異なり、「カの2」地域は例外的にのみ許容される。使用者とは無関係に輸出許可を申請した特定の品目を許可する「使用者包括許可制」は、既存のA等級からAA等級に、品目は関係なく特定の最終使用者に許可する「品目包括許可制」はAA等級からAAA等級に申請資格が上がる。
  • 毎日経済_イム・ソンヒョン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2019-09-18 08:48:46