記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

韓国通信3社、年内に全国の地下鉄に5G網を開通

  • SKテレコムとKTそしてLGユープラスなどの通信3社は17日、光州広域市の地下鉄全路線に5G設備を共同構築し、5Gサービス開始を完了したと明らかにした。

    これら3社は首都圏と全国広域市の地下鉄と鉄道・駅舎での5Gサービス開始をともに進めており、1月の第1週を基準に光州地下鉄1路線20ヶ所の駅舎を含む地下鉄の全区間で5Gサービス開始を完了した。

    地下鉄ネットワークを構築するときは暗い線路に光ケーブルと給電線や電源設備などが散在する環境の特性上、5G基盤施設を構築するために高難度の事前作業が伴う。また安全性の問題で、地下鉄の運行が中断する夜明けのみに機器を設置することができることから、実際に工事を進めることができる時間は1日に2~3時間に過ぎない。このために通信3社は、迅速かつ効率的にネットワークを構築するための共同構築を進めている。

    5G共同構築時主幹事は、地下鉄公社などの担当機関との工事許認可の協議はもちろん、光ケーブル、給電線、電源設備などの基盤施設工事を担当し、主管社が基礎工事を完了したら主管社と参与社が各社の基地局装置を設置・連動し、ネットワークの構築にかかる時間とコストを削減することができる。

    通信3社は光州をはじめとし、今年の3月まで大邱市、大田市、釜山市の地下鉄全路線で5G設備の構築を完了する計画だ。
  • 毎日経済_イ・ヨンイク記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-01-17 18:10:39