記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

現代自、売り上げ100兆ウォン突破…史上初

昨年の営業利益も52%急増 

    • 現代自動車Palisade


    昨年、世界の自動車市場の不振の中でも現代自動車はスポーツ用多目的車(SUV)モデルのヒットなどで、史上初の年間売上げ100兆ウォン突破記録をうち立てた。営業利益と利益率の両方ともに7年ぶりに反騰し、未来車への切り替えの課題を前にした現代自動車に青信号が灯ったという期待が出てくる。

    現代自動車は22日、昨年の売上げ105兆7904億ウォンと営業利益3兆6847億ウォンを収めたと明らかにした。売上げは前年の96兆8126億ウォンに比べて9.3%増、営業利益は昨年の2兆4222億ウォンと比較して52%増加した。

    現代自動車が売上高100兆ウォンを超えたのは史上初だ。現代自動車の営業利益と利益率は2012年以降に継続して減少傾向を示したが、昨年は7年ぶりに反発した。

    同じ日に実績を公開した起亜自動車も、昨年は前年比で7.3%増の売上げ58兆1460億ウォンを記録した。営業利益は2兆97億ウォンで73.6%も跳ね上がり、営業利益率は3.5%で前年比1.4%ポイント上昇した。現代自動車と起亜自動車を合わせた売上高は163兆9364億ウォンで、営業利益は5兆6944億ウォンに達する。

    この日、現代自動車の株価は一株当たり12万7000ウォンで、前日の終値との比較で8.55%上昇した。起亜自動車の株価も2.4%上昇した4万2600ウォンを記録した。

    ※詳細は「現代自動車、売上高100兆突破」」へ。
  • 毎日経済_イ・ジョンヒョク記者/パク・ユング記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-01-22 14:32:33