記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
カルチャー > 総合

「82年生まれ、キム・ジヨン」中国でもベストセラーに

    チョン・ユミとコン・ユ主演の『82年生まれ、キム・ジヨン』が韓国で来る23日の公開を控えている中で原作小説の人気が熱い。韓国、日本に続き中国でも話題だ。

    9月に出版された中国語版(出版社:Beijing Xiron Books Co., Ltd.)は10月16日現在、オンライン書店「当当(ダンダン)」で小説部門1位を記録しベストセラーになった。「当当」は中国最大のオンライン書店だ。

    読者は待っていたかのように中国語版の出版を歓迎する雰囲気だ。作中の人物であるキム・ジヨンから自分自身を見つけたり、男性にこの本を読んで欲しいと提案したり、30年間の社会の変化について考察したりもする。

    「東アジアで生きているほとんどすべての女性は「キム・ジヨン」の中から自分自身を見る」、「是非、すべての男性にこの本を読んで欲しい。そして是非、互いに対立しないでお互いに理解することができたら」、「キム・ジヨンは1982年生まれで、彼女の娘は2014年生まれだ。その間には、30年のギャップがある。30年間に、世界は天と地がひっくり返るほどの変化を経験したが、しかし人々の考えはどれほど変わっただろうか?」など様々な声が書店サイトのレビュースペースを満たしている。

    映画の公開を控えており、さらに期待を集めた中国語版の初版部数は4万部だ。

    以後、2万5000部を増刷、現在までの発行部数は6万5000部だ。昨年12月に出版された日本語版『82年生まれ、キム・ジヨン』は現在までに累積発行部数14万部を突破した。

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』は1982年生まれで2019年の今日を生きていく「キム・ジヨン」(チョン・ユミ)の誰も知らなかった話を描いた。原作小説のシンドロームをスクリーンでも再現できるのかが注目される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2019-10-17 15:31:51