記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
カルチャー > 総合

TWICEモモ、SJヒチョルとの熱愛発覚後に手紙で心境伝える「驚かせてごめん」(全文)

    TWICEモモがキム・ヒチョルとの熱愛を認めた後、直筆の手紙を通じてファンに気持ちを伝えた。

    モモは6日、TWICE公式ファンページを介して「ONCE(ファンクラブ)に伝えたいことが多くて、うまく整理できるかわからないけど、手紙を書きたくてこうして書いています」と新年の挨拶と一緒にファンに感謝の気持ちを伝えた。

    モモは「もうONCEたちと一緒に新年を迎えるのは5回目」と「2020年になってすぐ、ONCEを驚かせてしまって心から申し訳ない気持ち」と切り出し、「すごく慎重になっていたけど、私はONCEたちと会話をたくさんしてきたから、私の方法でONCEたちと疎通したくてこのように手紙を書いています」と説明した。

    続いて「私が幼かったころは踊るのが楽しくて、歌うのが好きで、歌手になりたくて、芸能人になりたくて、そんな理由で始めてがんばってきました。そして光栄にもTWICEという本当に良い家族に出会いました」とし「私はONCEたちと疎通したりすることもとても楽しくて、一つ一つが幸せなことです。仕事をして帰宅をする時も「ああ、ONCEたちと話をしたい」と思ってマネージャーのお姉さんやお兄さんたちが疲れるほどにVアプリもして。動画を編集して公開するのも誰かにしろと言われたわけでもなく、単にONCEが見たら喜ぶのではないか?とだけ考えてのことだ」とファンに向けた愛情を伝えた。

    それとともに「疎通してくれて、私に大きな力を与えるONCEがとてもありがたかったし。常にONCEも私たちの力になってくれて、そのぶんだけONCEの力になりたい」とし「本当にこれだけONCEを考えていることをもう一度、話してみたかった。人によって個人的なことで苦しむこともあるだろうし、私たちのせいでイライラしたり大変なこともあるかもしれないけど、私たちのONCEに大変なことより幸せなことが何倍も残ってくれたら」と願った。

    モモは3日、グループSUPER JUNIORのキム・ヒチョルと浮上した2度目の熱愛報道を公式に認めながら2020年最初のアイドルカップルになった。2人の熱愛ニュースは13歳差の韓日アイドルカップル誕生という点からも熱い関心を集めた。



    以下はTWICEモモの手紙全文



    ONCEに伝えたいことが多くて、うまく整理できるかわからないけど、手紙を書きたくてこうして書いています。もうONCEたちと一緒に新年を迎えるのは5回目ですね!私たちが一緒に過ごしてきた時間が本当に長い時間のようでもあり、まだ短い時間であるような気もします。今までONCEたちと一緒に作った思い出がたくさん思い浮かびます。

    毎年ONCEも私達と一緒に過ごした思い出が異なるだろうし、私も毎年ONCEたちと一緒に過ごした思い出が異なります。記憶に残るものも違います。だから2020年には2019年にONCEからもらった多くの幸せや思い出をもっとあげたいし、ONCEにもっとたくさんの幸せな思い出を作ってあげて、コミュニケーションもたくさんすることが目標でした。

    ところが2020年になってすぐ、ONCEを驚かせてしまって心から申し訳ない気持ちです。実はこの手紙を書くことも本当にたくさん悩みました。これがONCEをさらに傷つけることになるのではないか、何もしないことのほうがONCEのためになるのではないか。すごく慎重になっていたけど、私はONCEたちと会話をたくさんしてきたから、私の方法でONCEたちと疎通したくてこのように手紙を書いています。

    私が幼かったころは踊るのが楽しくて、歌うのが好きで、歌手になりたくて、芸能人になりたくて、そんな理由で始めてがんばってきました。そして光栄にもTWICEという本当に良い家族に出会いました。そしてTWICEをしながら、ONCEと出会うことになりました。

    もちろん踊って歌うことが大好きです。でも私はONCEたちと疎通したりすることもとても楽しくて、一つ一つが幸せなことです。だから私は仕事をして帰宅をする時も「ああ、ONCEたちと話をしたい」と思ってマネージャーのお姉さんやお兄さんたちが疲れるほどにVアプリもして。そして動画を編集して公開するのも誰かにしろと言われたわけでもなく、単にONCEが見たら喜ぶのではないか?とだけ考えてやって。そして、その動画を撮るのも仕事ではなく休暇の時に遊びに行ったときのにすごく良くて。そういう気持ちだけでやっています。

    そんなことは私たちにとって仕事だという考えは全くしないし、本当にONCEたちと親しく過ごしたいし、それがとても良くて。ONCEが喜ぶのを見たいから。ONCEたちと近くで過ごしたいし。それがすごく楽しいし。ONCEが喜んでくれるのを見るのがすごく嬉しいから。ONCEたちが疲れるほど7時間Vアプリをした時も、私はとても楽しかった。私がこんなにやっていると自慢したいのではなく、本当にこれだけONCEのことを思っていると一度話してみたかった。そうして疎通してくれて、私に大きな力を与えるONCEがとてもありがたかったし。常にONCEも私たちの力になってくれて、そのぶんだけONCEの力になりたいと思った。

    常に誇りに思うし本物に大切です。私が今、言葉の整理ができているのか分からないけど、私のONCEへの本心が本当に少しでも伝わってくれたらうれしいです。2020年が始まったばかりだからONCE、TWICEみんな健康が1番!

    人によって個人的なことで苦しむこともあるだろうし、私たちのせいでイライラしたり大変なこともあるかもしれないけど、私たちのONCEに大変なことより幸せなことが何倍も残ってくれたらいいな!

    今後、ONCEにもっと幸せな思い出を作ってあげたい!いつも申し訳ないし、心から感謝しています!

    私が言葉の表現が上手な方ではないけど、最後までこんなに長い手紙を読んでくれてありがとうございます。ONCEたち、新年あけましておめでとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | 入力 2020-01-06 10:07:01