記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
カルチャー > 総合

ユーカー5000人来韓...経済効果を期待

  • 韓国への「パッケージ団体観光」を制限する「限韓令」以来、最大規模の5000人にのぼる「インセンティブ団体観光客」が韓国を訪れた。韓国観光公社(社長アン・ヨンベ)は7日、中国瀋陽の健康食品・補助器具製造会社イユンタン(溢涌堂)の従業員約5000人が、この日から5泊6日間のインセンティブ観光で韓国を訪問すると発表した。今回のインセンティブ団体観光客の規模は事実上、「限韓令」が始まった2017年以来で単一の規模では最大人数だ。

    インセンティブ団体旅行は会社が費用を全体または一部負担し、社員の成果に対する補償やモチベーションのために用意した褒章旅行なので、一般の旅行者団体で来る「パッケージ旅行」とは性格が違う。中国政府が「限韓令」以降公的に統制した分野ではないが、2017年以降に大きく萎縮した。韓国を訪れた中国人のインセンティブ観光は、2016年に12万3410人だったが2017年は1万7293人で7分の1に激減し、韓・中外交関係が正常軌道に乗った2018年は3万9921人で2019年には10月までに9万人に迫るなど、「限韓令」直前の2016年の実績に近接している。業界では一般的な団体観光ではないが大規模なインセンティブ観光客の誘致は、習近平中国国家主席の訪韓を控えて中国人観光客が回復する信号弾とみている。 2019年に韓国を訪れた中国人観光客は総551万人で、前年の同じ期間に比べて26.1%(114万人)増加してはずみを受けている。

    7日から順番に入国するイユンタンの従業員企業イベントは、9日に仁川の松島コンベンシアで開かれる。このイベントでは韓流スターのファン・チヨルとイ・ジョンヒョンなどの特別公演も予定されている。旅行客は5泊6日の日程で景福宮やロッテワールド、民俗博物館と仁川月尾島などの観光名所もあまねく見て回る。

    チョン・イクス韓国観光公社ミーティングインセンティブチーム長は、「今回の中国人インセンティブ団体観光とアセアンなどの有望市場を対象に、高付加価値の観光客誘致活動を強化していく計画」だとし、「今年の目標である外国人観光客2000万人達成も、インセンティブ観光分野が重要な役割を果たすように助ける」と語った。
  • 毎日経済_シン・イクス旅行・レジャー専門記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-01-07 18:08:08