記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
カルチャー > 総合

防弾少年団、『DNA』MVが再生回数9億回を突破

    防弾少年団の『DNA』のミュージックビデオが、再生回数9億回を突破した。

    防弾少年団の『LOVE YOURSELF 承“Her”』のタイトル曲『DNA』のミュージックビデオが本日(10日)午前9時13分頃、YouTube再生回数9億回を突破した。

    これで『DNA』のミュージックビデオは、防弾少年団の再生回数9億回を突破した初のミュージックビデオとなった。

    『DNA』は、2017年9月に公開された後、ビルボード「HOT 100」で4週連続チャートにランクインし、2018年2月にアメリカ・レコード産業協会から「ゴールド」デジタルシングルの認定を受け、高い関心を集めた。

    防弾少年団のパフォーマンスを感覚的に収めた『DNA』のミュージックビデオは、仮想現実と宇宙空間を行き来するような場面転換を通じて「僕たち2人は、最初から運命的に絡み合っていて、DNAから一つだった」という歌詞を視覚的に表現する。

    その他にも防弾少年団は『FIRE』『FAKE LOVE』『Boy With Luv feat. Halsey』『MIC Drop』リミックスが6億回、『IDOL』『DOPE』『血、汗、涙』が5億回、『Save ME』が4億回、『Not Today』『Boy in Luv』が3億回、『春の日』『ホルモン戦争』『I NEED U』が2億回、『Danger』『一日だけ』『We Are Bulletproof Pt.2』『RUN』『No More Dream』などが1億回を超え、着実に愛されている。

    一方、防弾少年団は2月21日、ニューアルバム『MAP OF THE SOUL:7』を発売する。

  • MBNスター 大衆文化部 シン・ミレ記者 | 入力 2020-01-10 13:32:00