記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > スターフォーカス

「まず熱く掃除せよ」5話 ソン・ジェリムの秘密が徐々に明らかに…三角関係も本格化

「まず熱く掃除せよ」5話 

  • ▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

    『まず熱く掃除せよ』が視聴率3.5%(全国基準)を記録してお茶の間をときめきに染めた。

    10日に放送されたJTBC月火ドラマ『まず熱く掃除せよ』5話でキル・オソル(キム・ユジョン)との距離が一歩近づいたチャン・ソンギョル(ユン・ギュンサン)とチェ・グン(ソン・ジェリム)の隠された秘密が明らかになり、三角関係のロマンスが本格化していった。

    退社の危機に追い込まれたキル・オソルは一人で母の納骨堂を訪れた。涙が止まらないキル・オソルを慰めるかのように納骨箱にはヤクルトが置かれていた。

    チェ・グンが置いていったものだとは知らないキル・オソル。家の前できちんとした格好のチェ・グンと会い、彼のしらじらしい配慮で悩みを忘れて笑うことができた。クォン秘書(ユ・ソン)を通してキル・オソルの母の命日だったことを知ったチャン・ソンギョルもその日の夜、キル・オソルに会いに行き、不器用ながらも心から謝罪の気持ちを伝えた。また日常を取り戻した「掃除の妖精」にまた別の変化が訪れた。はしごに登って時計塔を磨いていたキル・オソルが足を踏み外して落下するとチャン・ソンギョルは反射的に体が動いた。自分も知らないうちに本能的にキル・オソルを抱いて助けたチャン・ソンギョル。「ときめきのアイコンタクト」もつかの間、チャン・ソンギョルは再び気絶した。しかし、以前とは違う変化だった。他人のために動いたのも、汗にまみれた人に触れても大丈夫なのもキル・オソルが初めてだった。チェ・グンの秘密も明らかになった。チャン・ソンギョルを担当する医師のダニエルがチェ・グンだったのだ。キル・ゴンテ(キム・ウォンヘ)にも優しく接するチェ・グンと親しくなったキル・オソルは秘密を1つずつ分け合っていった。チェ・グンはとても長い間、見守ってきた人がいるとし「その人がいつも笑うことができるよう守ってあげたい」という秘密を告白した。6年前、中央洞で撤去現場のアルバイトをしていたチェ・グンに明るい笑顔でヤクルトを渡したキル・オソルとの関係は2人の関係の変化を予告した。

    一方、汗まみれのキル・オソルを抱いても平気だったチャン・ソンギョルはチェ・グンに相談をした。チェ・グンはチャン・ソンギョルがキル・オソルのことが好きなのだと確信し、簡単なテストを提案した。チェ・グンの指示に沿って他の従業員のカップに触れてみようしたが失敗し、キル・オソルのカップは自然に触れることができた。「他の人はダメだが、その人だけは可能な奇跡」がまさに愛という番組を見て一晩中、悩んだチャン・ソンギョルは突然登場したキル・オソルを見て驚いて殺菌スプレーを噴射した。彼がキル・オソルへの感情が愛だと気づいた瞬間だった。

    自分の感情を悟っていくチャン・ソンギョルの変化は差別化されたときめきを届けた。いくら心を引き締めても体が先にキル・オソルに向かって動き、潔癖症の鉄壁もキル・オソルの前では崩壊した。キル・オソルの前では失敗ばかりしてしまうチャン・ソンギョルの変化はそれ自体で笑いを誘発しながら、同時にときめきも誘発した。チャン・ソンギョルの潔癖症を知ったキル・オソルも彼のことが気になり始めた。ぶつかり合っていた2人は少しずつ近づいていく姿でときめきの温度を高めた。

    そんな中、チェ・グンの秘密が明らかになり三角関係が動き出し始めた。チェ・グンは6年前、ヤクルトと一緒にもらった温かい心をキル・オソルに返していた。自分の感情に不器用だが、純粋なチャン・ソンギョルと黙々とキル・オソルを見守るあしながおじさんのチェ・グンの異なる魅力は本格的に動き出した三角関係をさらに面白くする予定だ。

    一方、『まず熱く掃除せよ』6話は今日(11日)、韓国時間の夜9時30分にJTBCで放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2018-12-11 08:08:01