記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

チョ・グク法務部長官辞退にコン・ジヨン作家「胸が張り裂ける」

    コン・ジヨン作家がチョ・グク法務部長官の辞退に切ない心境を表わした。

    コン・ジヨンは14日、ツイッターに「胸が張り裂けるよう」とし「検察は一家を殺害した」というコメントを書き込んだ。この日の午後2時、チョ・グク法務部長官が長官職から退くと辞意を表明し、これに対して心境を表わしたもの。

    コン・ジヨンは「それでは、ユン・ソクリョルも退こう」とユン・ソクヨル検事総長の退陣を要求した。

    コン・ジヨンはチョ・グク長官の任命をめぐって賛否が分かれると「私はチョ・グクを支持する」と支持を公開宣言した後、チョ・グク長官を応援してきた。

    検察がチョ・グク長官と一家をめぐる疑惑を捜査して家宅捜査を行うと、「チョ・グクの魂を家宅捜索するその日まで、国民の検察改革の希望を家宅捜索するその日まで。検察は続ける?これ、私たちが出したお金」と不快な気持ちを表わした。

    一方、チョ・グク長官はこの日「検察改革は学者や知識人としての私の人生の使命であり、長く悩んで追求してきた目標」とし、「思いもよらなかったことが起き、特に若者たちを傷つけた。法務部長官から退く」と電撃辞退した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=コン・ジヨンSNS | 入力 2019-10-14 15:17:25