記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

BIGBANG T.O.P、ネット上の誹謗中傷に「悪質コメントは殺人」

    BIGBANGのT.O.Pが悪質なネットユーザーに厳しい忠告を与えた。

    16日、T.O.Pは自分のインスタグラムストーリーに「悪質な書き込みは殺人だ。自由には責任が伴う」と書かれた記事をキャプチャして公開した。T.O.Pはこの文句を赤ペンで強調し、引用したコメントに大きく共感していることを感じさせる。

    去る14日、歌手兼俳優ソルリ(本名チェ・ジンリ、25)の悲報が伝えられた後、芸能界のスターたちの「悪質な書き込み」に対する怒りと批判が相次いでいる。ソルリの親友ク・ハラをはじめハ・ヨンス、シン・ヒョンジュンなど、多くの芸能人がSNS上での誹謗中傷を批判するコメントを公開している。生前、ソルリが悪質な書き込みにより深く傷ついたことへの切なさの混じった怒りに見える。

    この日、韓国芸能マネージメント協会も「サイバー悪質ネットユーザー根絶のための声明」を出して、「悪質な書き込みや悪質なネットユーザーの根絶に最善を尽くしたい」と強調した。

    一方、最近、T.O.Pはまた悪質なコメントにより苦痛を受けている。あるネットユーザーがT.O.Pに「自粛しろ。インスタグラムをせずに。復帰もしようとするな」とコメントを残すと、T.O.Pは「はい!私もするつもりはありません。動物の写真でも見てください」と芸能界へ復帰する考えがないと反論した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者 | 入力 2019-10-16 15:46:11