記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

OH MY GIRLの再発見、成長型ガールグループの標本

    「コンセプトの妖精」OH MY GIRLが『Queendom』を通じて進化する可能性で「QUEEN MY GIRL」へと成長した。

    去る10月31日に放送されたMnet『Queendom』ファイナルコンテストでOH MY GIRLは最終的に2位となり、今後の無限の可能性を証明した。

    この日の放送でOH MY GIRLは『Queendom』を通じ、今後さらに大きな夢を展開するというメッセージを込めた曲「Guerrilla」の舞台を披露し、再び感動を与えた。まるで闇の中で荒波を航海しながら前に進む姿を表現したダイナミックなパフォーマンスで大衆の視線をひきつけた。

    先立って、OH MY GIRLはファイナルコンテストに先立ち、3度にわたる事前コンテストで2度の1位を決めてどんでん返しの主人公となった。OH MY GIRLは国楽器を利用した東洋的な編曲と美しい旋律で舞台​​に強烈な印象を残した2次事前コンテストと、まるで残酷な童話を見るようなファンタジーなイメージを作り出した3次コンテストを介して視聴者たちの好評を引き出して話題を集めた。

    OH MY GIRLは『Queendom』を通じて恐ろしい可能性で毎回レジェンド並みの舞台を更新して、限りない成長の可能性を立証した。毎回、枠を破る新たな挑戦と完璧な舞台消化力はOH MY GIRLの音楽スペクトルを拡大させ、今後をさらに期待させる「成長型​​ガールグループ」としてのポジションを確立させた。

    また舞台の外では特有の明るく可愛らしい魅力で現場の雰囲気を温かくし「QUEEN MY GIRL」という愛称で熱い愛を受けた。OH MY GIRLは『Queendom』の最大の受益者という評価を聞くほど、名実共に『Queendom』の再発見だった。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者 / 写真=WMエンターテイメント | 入力 2019-11-01 14:57:35