記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・ジュンス、ミュージカル「ドラキュラ」出演が確定

    キム・ジュンスが4年ぶりに再び『ドラキュラ』に出演する。

    2014年、韓国初演の舞台で破格的なビジュアルと爆発的な歌唱力で舞台を掌握したキム・ジュンスが4年ぶりに再び『ドラキュラ』に戻ってくる。初演当時、既存の「ドラキュラ」が持っている暗くて怖いイメージを脱して胸の痛む事情を持つ人間吸血鬼を表現し、世界で唯一の「ドラキュラ」として新しいキャラクターを生み出したキム・ジュンスが3年ぶりにカムバックを確定した。

    ミュージカル『ドラキュラ』はアイルランドの小説家ブラム・ストーカー(Bram Stoker)の同名小説を脚色した作品で、千年の歳月のあいだ一人の女性だけを愛したドラキュラの話を扱う。

    爆発的な歌唱力だけでなく、ダイナミックなパフォーマンスで舞台を掌握していた伝説の「ドラキュラ」キム・ジュンスが再びヒットを予感させる。

    キム・ジュンスは去る初演と再演当時、独歩的な「ドラキュラ」のキャラクターを作り出して「ドラキュラが持つ魔性の魅力を表現することができる唯一の俳優」という賛辞を受けており、作曲家フランク・ワイルドホーンは「キム・ジュンスのアイデアにより「ドラキュラ」が再誕生して、世界中のドラキュラが若いキャラクターの設定に変わり、ミュージカルのすべての状況が変わり、ストーリーも変化して魅力的に発展した。現在、全世界的に『ドラキュラ』がキム・ジュンスのアイデアや路線へと変わっている」とし、キム・ジュンスのキャラクター解釈について絶賛している。

    キム・ジュンスの「ドラキュラ」はビジュアルからキャラクター分析、歴代級のヒットまで毎公演話題の主人公だった。 2014年初演当時、約2カ月の公演期間中に10万人の観客を動員するなど爆発的な興行を記録したのに続き、2016年の2週間のアンコール公演まで毎回世宗文化会館の3000席をいっぱいに埋める空前絶後のチケットパワーでその名声を再び立証した。

    キム・ジュンスは昨年の除隊後、初の復帰作『エリザベート』の興行を導いて成功したカムバックを知らせたのに続き、4年ぶりの創作初演作『エクスカリバー』も世宗文化会館大劇場を埋めるヒットを記録して、ミュージカル俳優「キム・ジュンス」の価値を高めた。 3年ぶりに『ドラキュラ』の舞台に戻ってきた彼の活躍が注目される理由だ。

    すべてのシーズンの出演を確定して『ドラキュラ』への格別な愛情を表わしたキム・ジュンスは「『ドラキュラ』は毎シーズン、いつも新しい挑戦だった。本当に久しぶりに『ドラキュラ』でお目にかかることができ幸せでときめく。今回も熱心に準備して皆さんが忘れられない素敵な公演を作りたい」と覚悟を伝えた。

    キム・ジュンスの帰還で話題を集めているミュージカル『ドラキュラ』は2020年2月11日(火)から6月7日(日)までシャルロッテシアターで公演される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | 入力 2019-11-11 09:17:44