記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・ホヨンの強制わいせつ疑惑に出演中ドラマ側「確認中」

    ミュージカル俳優キム・ホヨンが同性にわいせつ行為をした疑いで訴えられたと報道された中で、彼が出演しているドラマ『安いです 千里馬マート』側が「確認中」との立場を明らかにした。

    11日、tvNの金曜ドラマ『安いです 千里馬マート』の関係者は毎日経済スタートゥデイにキム・ホヨンの同性わいせつ疑惑報道と関連し、「現在確認中」と明らかにした。

    これに先立ち、同日ザ・ファクトは「キム・ホヨンが去る9月24日、車内でAさんに類似性行為をした疑いで訴えられた」と報道した。

    報道によると被害者は男性で、現在城東警察署の女性青少年課に告訴状が提出された状態だ。

    キム・ホヨンはスケジュール上の理由から召喚に応じないでいることが分かった。

    これと関連してキム・ホヨンの所属事務所PLKエンターテイメント側は「本日報道されたキム・ホヨンさんに関する記事は全く事実無根であり、現在、当社は具体的な内容を確認している。以降、すべての事実関係は当社と俳優の最終確認後に報道してくださるよう切にお願いする」と訴えられたという事実を否定した。

    一方、2002年にミュージカル『RENT』を通じてデビューしたキム・ホヨンはミュージカル『光化門恋歌』、『キンキーブーツ』など様々な作品に出演し、『覆面歌王』、『女子プラス3』などのバラエティ番組でも活躍した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2019-11-11 14:06:06