記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

故チャ・インハさん、きょう出棺 家族や関係者見守るなか

    故チャ・インハさん(本名イ・ジェホ、享年27歳)が最後の挨拶を交わす。

    故チャ・インハさんの告別式と出棺式が今日(5日)の午後に行われる予定だ。故チャ・インハさんの所属事務所ファンタジオは「葬儀は遺族の意に沿って静かに行う予定だ」と報じた。

    この日の出棺には故チャ・インハさんの家族をはじめ所属事務所の関係者などが参加する予定だ。

    故チャ・インハさんは去る3日午後、自宅で遺体で発見された。警察は故チャ・インハさんが自ら命を絶ったものと推定した。

    故チャ・インハさんの突然の訃報に芸能界は衝撃に包まれた。故ソルリさん(本名チェ・ジンリ、25)が10月14日にこの世を去った衝撃がまだ消えていない中で、故ク・ハラさんの悲報が伝えられ、一週間後に故チャ・インハさんの悲報まで伝えられたためだ。

    特に故チャ・インハさんは現在、放映中のMBC水木ドラマ『瑕疵ある人間たち』にチュ・ソヨン(オ・ヨンソ)の弟であり、バーテンダー兼マネージャーのチュ・ウォンソク役で出演していて、その衝撃がさらに大きかった。突然の死により『瑕疵ある人間たち』が故チャ・インハさんの遺作として残ることになった。

    『瑕疵ある人間たち』側は公式報道資料を通じて「MBCと『瑕疵ある人間たち』の制作陣と出演陣は突然の故チャ・インハさんの訃報に悲痛を隠せずにいる」とし「まず大切な家族を失った遺族に深い慰めと哀悼の気持ちを伝える」と故チャ・インハさんを哀悼した。

    続いて「故人は撮影期間、誰よりも情熱的にドラマの撮影に臨んだ。良い作品を作るためにいつも一生懸命現場を輝かせてくれた故人の努力を記憶する」とし「MBC『瑕疵ある人間たち』の制作陣はそのまま放送が行われることを望む遺族の意を尊重して、別途の編集を行わずに予定通りドラマを放送することに決定したことをお知らせしたい」と故チャ・インハさんの出演シーンを編集せずに放送すると発表した。

    故チャ・インハさんは2017年に映画でデビューし、企画会社ファンタジオで作られた俳優グループSUPPRISE Uのメンバーとしても活動した。その間、ドラマ『愛の温度』、『油っこいロマンス』、『とにかくアツく掃除しろ!』などに出演して着々とフィルモグラフィーを積み上げていた。

  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | 入力 2019-12-05 07:01:05