記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「PRODUCE」全シリーズで不正な順位操作 事務所から接待も

    Mnetのアイドルサバイバル番組「PRODUCE」の全シーズンで制作陣の不正があったという事実が明らかになり、波紋が広がっている中で、制作陣に接待を提供したという疑惑を受けている芸能事務所が明らかになり物議をかもしている。

    検察が5日、国会に提出した公訴状によれば、アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPは「PRODUCE」全シーズンの順位決定に介入した。シーズン1では1次脱落者決定の過程で投票結果を任意に改ざんして順位を変え、シーズン2では特定の練習生がデビュー組に含まれるように順位を上げ、他の練習生をランク外に落とした。

    また、シーズン3の場合、生放送前にデビューする練習生12人をあらかじめ決めておいたことが知られており、シーズン4も最終デビュー組11人の順位を決めたことが確認された。

    彼らはランキングに応じて練習生別の得票率と合算された投票の結果を乗じて得票数を改ざんしたと伝えられた。

    現在、アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPは業務妨害と詐欺などの疑いで拘束起訴された状態だ。また、補助PDのイはアン・ジュンヨンPDなどと同じ疑い、芸能事務所の社員5人は背任贈賄、背任収賄、請託禁止法違反などの疑いで在宅起訴された。

    このうち、聯合ニュースは該当の芸能事務所がWoollimエンターテイメント、STARSHIPエンターテイメント、8D CREATIVE、AROUND USだったと報道した。芸能事務所の社員はアンPDに風俗店などで少なくとも1000万ウォン、最高で5000万ウォン相当の接待を提供したことが分かった。ただし、該当の事務所所属の練習生がデビュー組に入ることに影響を与えたのかはまだ確認されていない状態だ。

    これと関連し8D CREATIVE側は公式資料を通じて「「PRODUCE」制作陣の接待と関連して(8D CREATIVE所属として)物議になっている人物は当社でアルバムPR業務を担当していたが、昨年すでに本人の企画会社Enfants Terriblesを設立して本社とは関係がない」と明らかにした。

    続いて「本社は彼が設立したEnfants Terriblesの所属練習生が『PRODUCE X 101』出演の過程で調査を受けたと聞いており、私たち8D CREATIVEは今回の順位操作と関連して、いかなる調査も受けたことがなく、接待した事実さえない」と強調した。

    Around US側も毎日経済スタートゥデイに「(アン・ジュンヨンPDに)お酒をおごったのは確かだが、親交関係を維持するための席だった。その過程で練習生をどのようにしてほしいという請託のようなことはしていない」と接待疑惑を否定した。

    WoollimエンターテイメントとSTARSHIPエンターテイメント側は接待疑惑と関連し、いかなる立場も出さずにいる状態だ。

    一方、アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPなどの初公判準備期日は20日、ソウル中央地裁で開かれる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2019-12-07 10:51:25