記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・ウビンが3年ぶりファンミを開催「この瞬間を待っていた」

    キム・ウビンが約3年ぶりにファンと感謝する時間を過ごした。

    8日、キム・ウビンはSMTOWN THEATREで久しぶりにファンと意義深い出会いを果たし、感動的でありながらも幸せな時間でファンの心を温め、忘れられない思い出をプレゼントした。

    公式復帰後、キム・ウビンは何よりもファンとの出会いを楽しみにしてきただけに、今回「Thank You」のために全体的な構成はもちろんコーナーの細かな部分まで直接アイディアを出して積極的に参加するなど、ファンとの出会いを楽しみにしてきた。

    トークショー形式で構成された今回のファンミーティングはMCキム・テジンの進行で爽やかながらも暖かく進められた。

    キム・ウビンの登場を待望してきたファンは熱い声援と拍手でキム・ウビンを迎え、キム・ウビンはこれに応えるように深いお辞儀でファンに感謝の気持ちを伝えた。

    キム・ウビンは約2年6カ月ぶりの公式活動のスタートとなった「第40回青龍映画賞」の舞台裏での姿から、休みの合間に撮影した日常の写真や未公開映像を初公開し、ファンに感動を伝える一方、ファンをときめかせた目撃談を舞台ですべて明らかにしてファンを笑顔にした。

    一緒にいることができなかった時間を共有したかったキム・ウビンは、個人で所蔵していた長い髪の頃の写真を客席の数だけプリントするのはもちろんのこと、すべての写真に心を込めてサインをしてプレゼントする情熱を披露するなど、ファンを想う気持ちを存分に感じさせた。

    特にこの日、公演会場を揺れ動かした事件(?)も発生した。ファンはもちろんキム・ウビンにまで極秘だった仲の良い俳優イ・グァンス、イム・ジュファン、キム・ギバンなどがサプライズゲストとして舞台に登場、特有のトークと気の利いた暴露でファンミーティングをさらに盛り上げた。

    続いて久しぶりの出会いだったがファンとキム・ウビンはぴったりの呼吸を誇り、ファンはキム・ウビンを応援して愛する気持ちを躊躇せずに話し、キム・ウビンもまたファンに向けた感謝と会いたかった気持ちを表現して和気あいあいとした時間を過ごすなど甘く優しいミュニケーションを交わし、心温まる時間を過ごした。

    久しぶりにファンと感動的な時間を過ごしたキム・ウビンは「約3年ぶりにファンの方々に会うこの瞬間だけを待ちながら過ごしましたが、私が思っていた以上に温かく、楽しく、幸せでした。私がむしろ、より多くの心をもらっていくようです。久しぶりなのでたくさんお話を聞かせて差し上げたかったのですが、しっかりと伝わったでしょうか。

    これからは頻繁にお目にかかって私の知らせを伝えていきます。貴重なお時間をいただきありがとうございます」とファンに感謝する気持ちを重ねて伝えた。

    このように笑いと涙、感動の時間に満ちていた「2019 KIMWOOBIN「Thank You」」を盛況裏に終えたキム・ウビンは次期作を選定している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | 入力 2019-12-09 13:49:50