記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・スヒョン、個人事務所設立でキーイーストから独立か

    俳優キム・スヒョンがキーイーストとの専属契約満了を控えている。再契約はせずに個人事務所を設立して新しい出発をするのではと予想されている。

    キム・スヒョンは今月末に現所属事務所キーイーストとの専属契約が終了を迎える。放送関係者によるとキム・スヒョンは専属契約をめぐって所属会社と議論を続けてきたが、再契約はせずに個人事務所設立による独立を準備中であることが分かった。

    キム・スヒョンは2007年のデビュー当時から12年間、キーイーストと共に韓流スターへと成長した。ドラマ『太陽を抱く月』、『星から来たあなた』、『プロデューサー』など出演作ごとにヒットさせた彼は7月、軍服務を終えて俳優人生第2幕を準備中だ。

    復帰作にはtvNドラマ『サイコだけど大丈夫』を確定した中で、本格的に新しい出発を控えて所属事務所の関係も整理しようとしていることが伝えられた。

    このうち11日、メディアはキム・スヒョンの個人事務所にいとこの映画監督イ・サランが参加すると報道した。キム・スヒョンはイ・サラン監督の映画『リアル』に出演している。

    一方、キム・スヒョンの独立報道の直後、キーイースト側は「確認中」だと伝えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2019-12-11 10:53:29