記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・ジュンス「10年ぶりの地上波番組、本当に長くかかった」

    歌手でありミュージカル俳優のキム・ジュンスが10年ぶりの地上波番組出演への感想を明らかにした。

    キム・ジュンスは11日、自身のSNSに「本当に長い時間がかかりました。皆さんの応援と愛で今日この瞬間まで堪えることができました^^ これからも皆さんをもっと楽しく笑わせるために努力したいです。テレビに出るだけでお祝いされることもまったくアイロニー(?)ですが、これだけ嬉しく言葉がでない日も私でさえ久しぶりです。ファンの皆さん、愛してます」とコメントし、一緒に地上波番組出演を祝うケーキも公開した。

    キム・ジュンスはこの日、韓国で放送されたMBCの新しいパイロット番組『共有の家』に出演、自分の家から車まで、ラグジュアリーな暮らしを率直に公開して話題を集めた。2009年、前の所属事務所SMエンターテイメントと専属契約をめぐる法的な争いを始めた時から地上波番組への出演が閉ざされていたキム・ジュンスのなんと10年ぶりの地上波番組出演とあって、放送前から話題を集めた。

    キム・ジュンスの感激の感想にミュージカル女優のキム・ソヒョンは「(ソン)ジュノさんとジュアンまで一緒に見たけど、2人がとても喜んでいて楽しそうだった。多くの人が本当のジュンスを知ることができて嬉しい」と応援した。ファンもお祝いと応援を惜しまなかった。

    キム・ジュンスは『共有の家』の制作陣インタビューでも10年ぶりに地上波のバラエティ番組に出演することについて「実感が沸かない」と感激を伝えた。彼は「泡を触ると割れそうだと感じる。そんな感じだ。テレビで私の顔を見たときに、ようやく実感が沸くのでは」と語った。

    キム・ジュンスは引き続き「芸能人と呼ばれるのが恥ずかしい。テレビに出てこそ芸能人なのに、10年間出ることができなかった人がどうして芸能人と呼ばれるのだろう​」と打ち明けた。

    次はキム・ジュンスのコメント全文

    ----------------------------

    本当に長い時間がかかりました。皆さんの応援と愛で今日この瞬間まで堪えることができました^^ これからも皆さんをもっと楽しく笑わせるために努力したいです。テレビに出るだけでお祝いされることもまったくアイロニー(?)ですが、これだけ嬉しく言葉がでない日も私でさえも久しぶりです。(笑)準備してくれたミンソク、テハン、ありがとう。そしてファンの皆さん、愛してます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2019-12-12 08:59:56