記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・テヒ「ハイバイ、ママ!」スチールカット初公開 5年ぶりの復帰に期待UP

    『ハイバイ、ママ!』キム・テヒが共感と笑いを装着して人生キャラクターを更新する。

    『愛の不時着』の後続として来る2月に初放送されるtvNの新しい土日ドラマ『ハイバイ、ママ!』(脚本クォン・ヘジュ、演出ユ・ジェウォン)側は21日、キム・テヒのキャラクタースチールカットを初公開した。多彩な魅力で重武装したチャ・ユリとして復帰するキム・テヒにこれまで以上に期待が高まっている。

    『ハイバイ、ママ!』は事故で家族のもとを離れたチャ・ユリが死別の苦しみを乗り越え新しい人生をスタートさせた夫チョ・ガンファ(イ・ギュヒョン)と娘の前に再び現れ繰り広げられるゴーストママの49日のリアルな生まれ変わりストーリーだ。

    『ああ、私の幽霊様』、『明日、キミと』など感覚的な演出力を披露したユ・ジェウォン監督と『告白夫婦』を通じて愉快な世代を超えた共感を誘ったクォン・ヘジュ作家が意気投合して、笑いと感動が共存するヒューマンファンタジーを期待させる。

    キム・テヒは公開された最初のスチールカットでも多彩な魅力を誇って視線を集める。子供を一度も抱きしめることができなかった悲しみを抱いてこの世を漂うゴーストママのチャ・ユリ。「この世」に未練がいっぱいなのか、ふてくされた顔で法事の供物を食べる姿が愛らしい。愉快な笑顔で周囲を明るく照らす様子はお世話好きな性格で幽霊たちの問題を解決してあげる「ゴースト界のジニー」チャ・ユリの姿を垣間見せる。愉快で可愛らしい魅力を装着した「チャ・ユリ」を通じて「人生を代表するキャラクター」の更新を予告したキム・テヒの新しい顔がすでに期待される。

    『ハイバイ、ママ!』はゴーストママのチャ・ユリがあの世で受けなくてはいけない生まれ変わり裁判を意外にもこの世で受けることになり、予測不可能な49日のリアル生まれ変わりストーリーが繰り広げられる。この世を騒然とさせたチャ・ユリの生まれ変わり物語がどのような愉快な笑いと感動を与えるのか期待を加える。久しぶりの復帰であるだけに緊張しつつも楽しく撮影しているキム・テヒ。デビュー以来ラブコメディ、ロマンスドラマ、時代劇、ファンタジー、諜報物など多様なジャンルに出演してきたキム・テヒもチャ・ユリは新しい挑戦だ。キム・テヒは「チャ・ユリはとてもシンプルで肯定的という点が実際の私と似ている。

    自然とチャ・ユリに引かれたようだ」とし「娘を持つ母親になってから出会った作品なので、チャ・ユリの状況により共感できた。普段の話し方など私の姿をありのまま投影して自然に表現しようと努力した」と期待を高めた。チャ・ユリに深く共感して没頭しているキム・テヒの変身が胸温まる共感のファンタジーを視聴者に届ける。

    一方、tvNの新しい土日ドラマ『ハイバイ、ママ!』は『愛の不時着』の後続として来る2月に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | 入力 2020-01-21 08:42:32