記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

イ・ドンウク、遺伝子検査で「韓国人1%未満のシベリア系の遺伝子」

    俳優イ・ドンウクの遺伝子(DNA)検査の結果が公開された。

    去る22日に韓国で放送されたSBSのバラエティ番組『イ・ドンウクはトークがしたくて』にはSBS『それが知りたい』などを通じて大衆にもお馴染みの法医学者ユ・ソンホ教授がゲストとして出演した。

    この日の放送ではMCイ・ドンウクのDNAミトコンドリア検査結果が公開されて注目を集めた。制作陣はユ・ソンホ教授編の放送を控えてイ・ドンウクと演出を引き受けたファン・ソンジュンPDの唾液を採取、DNA分析を依頼した。

    ユ・ソンホ教授は「Y染色体分析を通した父方の分析を行ったが2人とも典型的な韓国系で発見されるもので大差はなかった。しかし母系分析をしてみてびっくりした」と話を切り出した。

    続いてユ・ソンホ教授は「イ・ドンウクさんは韓国に1%も出てこない、非常にまれな遺伝子だった。シベリア人から多く発見される遺伝子を持っている。北方コリャーク人(ロシアのカムチャッカ州に暮らす少数民族)系の遺伝子だ」と驚きを誘った。

    イ・ドンウクは「私はシベリア人なんですか?」と当惑し、チャン・ドヨンは「だからいつも寒そうで顔が真っ白なのか」と尋ねた。これにイ・ドンウクは「実際に寒がりだ、シベリア人なのにどうして寒がりなんだろう」と言って笑いを誘った。

    またDNA検査から抽出された身体年齢の結果も公開された。イ・ドンウクの実際の年齢は39歳だ。しかし、ユ・ソンホ教授は「身体年齢がなんと32歳、実際の年齢よりも7歳年下」と言ってスタジオを驚かせた。さらに法医学教室のデータから除外すべきほど珍しいケースだという。

    イ・ドンウクは若い身体年齢を満喫して喜び、ユ・ソンホ教授は「運動たくさんしたことが原因のようだ」とし「酒は少し調節したほうがいい」とアドバイスした。

    一方、『イ・ドンウクはトークがしたくて』は各分野のセレブを招いて人物を立体的多面的に表現する革新的なトークショーで、毎週水曜日の午後10時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ | 入力 2020-01-23 10:10:00