記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

韓国検察、BTSジョングクに不起訴処分 昨年10月に交通事故

    韓国の検察が接触事故を起こしたグループ防弾少年団(BTS)のジョングク(22・本名チョン・ジョングク)を起訴しないことに決定した。

    ソウル西部地検は23日、交通事故処理特例法違反などの疑いで書類送検されたジョングクに不起訴処分を下すことを決定したと発表した。

    ジョングクは昨年10月、ソウル市龍山区漢南洞の道路で自分の車を運転していてタクシーに追突して交通事故を起こし書類送検された。ジョングクは警察の調査でほとんどの容疑を認めたことが伝えられた。

    事故当時、防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントは「ジョングクが自分の車を運転していた際、本人の錯誤による他の車両との接触事故が発生した」とし「ジョングクは事故直後、本人が道路交通法に違反したことを認め、適法な手続きに基づいて現場の処理と警察での聴取を進めており、後に被害者と円満に和解した」と明らかにした。

    一方、防弾少年団は来る2月21日、4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』を発売する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2020-01-23 14:50:18