記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

女優チョン・ソミン、新型コロナウイルスの影響でエッセイ出版記念サイン会を延期

    女優のチョン・ソミンのサイン会が新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)の影響で延期された。

    チョン・ソミンが執筆したエッセイ『お酒を飲んで電話してもいいのに』の出版社ブクロム側は、28日に公式SNSを通じて「2月1日に予定されていたチョン・ソミン作家さんのサイン会が延期された」と明らかにした。

    続いて「現在、世界的に新型コロナウイルスにより、多くの心配をしているはずだ。限られたスペースと大勢の人々が集まるサイン会であるだけに看過できない事項と判断し、多くの方々と作家さんの健康のために延期することになった」と説明した。

    また「新型コロナウイルスによってサイン会が延期になったことをお詫びし、近いうちにもう一度サイン会のお知らせをしたい。みんな健康に気を付けてほしい」と付け加えた。

    一方、今月17日、エッセイ『お酒飲んで電話してもいいのに』を出版したチョン・ソミンは2月1日にソウル教保(キョボ)文庫、光化門(クァンファムン)店で出版記念のサイン会を行う予定だった。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2020-01-29 09:50:00