記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

パク・ヘジン&チョ・ボア、ドラマ『フォレスト』の制作発表会に出席

    『フォレスト』に出演しているパク・ヘジンがチョ・ボアとの相性について言及した。

    29日の午後、ソウル新道林(シンドリム)ラマダホテルでKBS2ドラマ『フォレスト』の制作発表会が開かれた。オ・ジョンロク監督をはじめ、俳優のパク・ヘジン、チョ・ボアが出席した。

    パク・ヘジンは自分が演じたキャラクターとシンクロ率について「実際に、冷たい面がある」と言いながらも「人見知りをする。僕のことをよく知らない人は、カン・サンヒョクのように冷たい人だと考える方も多い。そういう面もあるが、他の面の方が多い」と述べた。

    続いて、パク・·ヘジンはチョ・ボアとの撮影について「今回の作品で初めて会った。彼女は他の人と比べものにならないほど愛らしく、明るいため撮影する間ずっと楽だった。撮影中、互いに頼り合うしかなかった。頼りながら撮影した」と付け加えた。

    『フォレスト』は心臓以外のすべてを持った男と心臓を除いてすべてを失った女が神秘的な森で出会い自分と森の秘密を暴いていく「山奥強制同居ロマンス」だ。韓国で本日(29日)午後10時に放送スタートする。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ヤン・ソヨン記者 | 入力 2020-01-29 14:11:32