記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

人気アイドル輩出の「PRODUCE X 101」押収捜査だけで4回

    警察がMnetオーディション番組『PRODUCE X 101』の制作陣などの携帯電話を押収捜索して内容を分析している中で、捜査が近いうちに終わる予定だと明らかにした。

    ソウル地方警察庁の関係者は28日午前、ソウル鍾路区にある庁舎で行われた記者懇談会で「制作陣など携帯電話の押収捜索を4回行った」と明らかにした。

    続いて「基本的に順位決定に不正があったのかが発端であり、それは多くの国民が心配している部分」と「分析するデータの量が多く、時間がかかっているが近いうちに終えて説明する予定だ」と付け加えた。

    『PRODUCE X 101』投票結果改ざん疑惑は、番組の最後の回の生放送でデビューが有力視されていた練習生たちが脱落したり、予期せぬ人物がデビュー組に入るなどして始まった。

    そんな中、1位から20位までの得票数がすべて「7494.442」という特定の数の倍数だという分析結果が公開されて疑惑が広がった。

    物議が膨らむとCJ ENM側はコメントを発表して「自主的に調査を進めたが、事実関係の把握に限界があると判断し、公信力のある捜査機関に依頼する」と明らかにした。視聴者たちも真相究明委員会を設けて制作陣を詐欺の疑いで告訴し偽計による業務妨害の疑いで告発した。

    以後、警察は『PRODUCE X 101』の制作陣の事務室と、投票データ保管業者を対象に家宅捜査を行い、制作陣の住居等に対して2次の家宅捜査も行った。またSTARSHIP、Woollim、MBKエンターテイメントなど芸能事務所でも家宅捜査を行った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2019-10-29 13:13:32