チョン・ヒョソン、ナチュラルな雰囲気でラブリーな姿を披露


  • Littor

女優のチョン・ヒョソンのグラビアが公開された。

12日にチョン・ヒョソンが文学雑誌『Littor』と共同で制作したグラビアが公開され注目を集めている。

チョン・ヒョソンはナチュラルな雰囲気の気楽でラブリーな姿だけでなく、チョン・ヒョソンならではのシックさと知性美まで発散してギャップのグラビアを完成した。

彼女はインタビューで「自分が感じている辛い経験をしている人の力になりたいという思いが一番大きかった。私がそのように慰められたから」と明らかにし、エッセイ『私も初めてだから』を出版することになったきっかけを説明した。

続いて「他人に認めてもらおうと努力することに放電したため、他人から幸せを得ては一生幸せになれない」とし「自分が自分を見た時、堂々として認めてあげられる程度になれば成功したと思いました」と伝えた。

  • Littor

チョン・ヒョソンは「本の読み方を知ってから、もう少し幸せになったようだ」と伝え「世の中を見る目は本によって大きく変わってくる」と付け加えた。

チョン・ヒョソンはMBC FM4U『チョン・ヒョソンの夢見るラジオ』のDJで、リスナーと活発にコミュニケーションを取っている。最近、第23回富川(プチョン)国際アニメーションフェスティバル(BIAF2021)の音楽賞審査委員に選ばれた。

チョン・ヒョソンのグラビアと率直なインタビューは『Littor』32号で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-10-12 13:11:58