クォン・ナラ「『梨泰院クラス』のスア役を演じて身体的にも精神的にも成長」


  • Esquire

女優クォン・ナラのグラビアが公開された。

クォン・ナラは男性ファッションライフスタイルマガジン『Esquire』11月号とグラビア撮影およびインタビューを行った。グラビアの撮影現場でクォン・ナラは様々なスタイルの衣装を着こなして優雅で愛らしい魅力を披露した。

グラビア撮影後のインタビューでクォン・ナラは最近tvNドラマ『不可殺』の撮影で忙しい日常を送っていると明らかにした。

クォン・ナラは「もともとは完全にインドア派だったが、最近はロードバイクにはまっている。撮影がない日は台本を見たり運動したり、ロードバイクをしたりしながら一日を過ごしている」と伝えた。

スタイル管理のために運動以外に食事療法をしているのかという質問には「昔は厳しくしていたが、体調が悪くなっていくのを感じた」とし「今は食事を全部食べながら幸せなダイエットをしている。自転車に乗るなど好きなスポーツを探しながらより健康になったようだ」と伝えた。

クォン・ナラはSBSドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』を皮切りにtvN『私のおじさん』、JTBC『梨泰院クラス』、KBS2『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』などの作品を通して様々な役割を見事に果たしている。これらの作品がいずれも良い結果を出しているおかげで作品の選球眼が良いという評価を受けたりもした。

これに関する質問に対しクォン・ナラは「運が良かったとしか言えない」とし「私がドラマを選んだというより、ありがたいことに目がいくキャラクターを演じることができたし、ほかの俳優やスタッフの努力のおかげで良い結果が出た」と謙遜に答えた。

  • Esquire


  • Esquire

クォン・ナラは『梨泰院クラス』のスア役を演じて以来、身体的にも精神的にもより成長することができたと明かした。クォン・ナラは「スアは自分と全く違う性格だったため演技中にスアの感情を理解するのは容易ではなかった」とし「しかし終わってから主体的に生きていくスアというキャラクターが分かったような気がした。私は常に他の人のために犠牲になる方だったが、スアに会った後、自分をもっと愛し自分の中の声に耳を傾けなければならないと思った」と伝えた。

これまで演じた役柄のうち実際に本人と最も似た性格を持つ役は誰かという質問に対し、クォン・ナラは「『私のおじさん』のユラ」と答えた。クォン・ナラは「完全に性格が同じではなく経験の幅もユラとは違ったが、肯定的に考え前だけを見て生きていく面が似ているようだ」とし「もしミスをしてもすぐに修正して、二度とそんなミスをしないように努力する肯定的な面が似ているようだ」と伝えた。

『不可殺』については「600年前から死と転生を繰り返す一人の女性と、また復讐をしようとする一人の男性の話」とし「さらに発展する姿を見せようとしているので期待してほしい」と明らかにした。

クォン・ナラのグラビアとインタビュー全文が掲載された『Esquire』11月号と『Esquire』のウェブサイトで見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-10-22 10:33:10