トップ > ビューティー > ファッション > 男性服モデル対決、オ・ヨンソ「バッドガール」vs クララ「セクシーガール」

男性服モデル対決、オ・ヨンソ「バッドガール」vs クララ「セクシーガール」

2015 S/S ソウルファッションウィーク 

  • 男性服モデル対決、オ・ヨンソ「バッドガール」vs クララ「セクシーガール」
女優オ・ヨンソ、クララがランウェイで風変わりな姿を見せてくれた。

今年で14周年を迎えた『2015 SSソウルファッションウィーク』が17~22日、ソウル中区の東大門デザインプラザ(DDP)で行われた。オ・ヨンソとクララは今回のファッションウィークで、フロントロー(front row)ではなく、ランウェイの上に登場して関心を集めた。特に二人とも女性らしくて清純なイメージとは異なる男性服ブランドのモデルになって目を引いた。プロのランウェイモデルではない俳優がモデルとなることを不快に思う視線も少なくない。しかし、二人は魅力を誇る女優らしく、既存のイメージから脱皮した新しい姿を見せることで観覧客の不信を終息させた。

▶クララ ー 男性スーツから見つけ出したセクシーさ

  • 男性服モデル対決、オ・ヨンソ「バッドガール」vs クララ「セクシーガール」
クララは中性的と言うよりグラマラスでセクシーなイメージのスターだ。そのため、クラシックな男性スーツを上手く披露することができるか懸念する人々が多かった。しかし、彼女は自分の長所である健康美あふれるボディーを隠さずに積極的に活用してメンズウェアを魅力的ではつらつと表現した。クララは「バンハート・ディ・アルバジャ(VanHart di Albazar)」コレクションでストライプのブレザーをドレスのように演出した衣装を着て登場した。体にぴったりのラインでクララ特有の女性美が漂う衣装だった。また、腰には大きなベルトを締め「Sライン」をさらに強調した。グレーのブルゾンと蛍光イエローカラーのクロップトップはクララの活発な性格をそのまま表現した。ここに脚のラインをそのまま表すパンツをマッチして女性美あふれる男性服を見せてくれた。

▶オ・ヨンソ ー 悪女に変身した「チャン・ボリ」の破格ファッション

  • 男性服モデル対決、オ・ヨンソ「バッドガール」vs クララ「セクシーガール」
オ・ヨンソはどんな困難も明るくて肯定的な性格で克服するチャン・ボリ役で全国民的な愛を受けた。彼女はドラマでキャラクターに似合うカジュアルで可愛らしい衣装を主に披露した。しかし、今回の「リザレクション(Resurrection)」コレクションを通じて、チャン・ボリとは180度違うタフな魅力を発散した。オ・ヨンソは独創的なパターンが広がる黒のノースリーブトップを着て登場した。黒のシャツを骨盤にかけてタフな感じを生かしながらスリムなボディーを誇示した。また、破格的なファッションとオ・ヨンソの理知的な容貌は、ユニークなコントラストを成して視線を引き付けた。次に登場したロングドレスは、胸の部分のユニークな皮ひものディテールで、オ・ヨンソの隠されていた蠱惑的な魅力を引き出した。胸や肩の部分にはシースルー素材が重ねられていて、チャン・ボリになかった「悪女」のイメージを与えた。
  • シックニュース クァク・ユン インターン記者/写真=イ・ミファ記者、ソウルファッションウィーク提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-24 15:10:05