2:8ヘアスタイル、ダサくない「トレンド」の象徴


  • エルメネジルド・ゼニア、ビハインドカット

手のひらいっぱいにムースをまいて、首を右、左に回しながらずいぶん長くいじった頭。コームで慎重にとかしさっぱりとすいた、まさにそのヘアスタイルは今ダサさの象徴である2:8ヘアーでない、トレンディーな男性たちの間で流行しているスタイルになった。

非常にクラシックだったりレトロ風画報を撮るときにありそうな、こんな復古風ヘアスタイルが最近はぐっと、道にも、TVにもよく見られる。

これはファッショントレンドが数年ごとに過去に戻っていることが最大の理由だといえる。男性スーツもクラシックさの標本だといえるスリーピースが流行してみると、ヘアスタイルも80年代流行した2:8リーゼントスタイルが人気隊列に合流した。

事実一見すると過去のスタイルに似ているように見えるが、ちがう点が多い。最近流行している「ツーブロック」や「リーゼントカット」が加わり、最近のスタイルとして再解釈されているところが最も異なる。

2:8で2に該当する部分は、頭上部の形にぴったりへばりつくようにスタイリングするのが一般的だが、最近はこの部分を短くカットする人が多い。トップと前髪部分だけ長く残しておき、両サイドを短くするオールバックスタイルでスタイリングするのだ。

8に該当する部分は一般的に額が広々と出せるように上げたり、横にとかすのが特徴だ。しかしこの点を応用して、最近では前髪を自然に下ろし柔らかい感じを演出したりもする。ここで最も重要なことは「ボリューム」だ。髪を上げた、下ろしたボリューム感を生かして、頭上部をキレイにしてあげるのがスタイリングのポイントと言える。

この次はスタイリングを完璧に固定する製品選びがかなめだ。ムースやジェル、ワックスなどを活用してヘアスタイリングをすることはもちろんのこと、ヘアーの光沢と固定のためにスプレーやヘアフィクサーでまとめるのが重要だ。

キラキラするスタイリング製品が負担な場合、つや消しのヘアワックスを選択することもいい。それでもさっぱり整えた2:8ヘアスタイルに適用しづらいなら、若干のあそびを残したりボサボサなスタイルをそのまま生かすことも方法だ。
  • MKファッション_キム・ヘソン記者/写真_エルメネジルド・ゼニア提供
  • 入力 2013-05-30 10:54:12