デートのための修正メイクアップ方法「清純クイックメイクアップ」


1年の中で甘い愛を分かち合うのに一番良い日が2月14日バレンタインデーだ。愛する恋人に一番かわいく見られたい日でもある。しかし今年のバレンタインデーは金曜日にあり、女性たちは悩みに苛まれている。一週間の疲労が溜まった顔と退勤後の疲れた肌、崩れたメイクアップをこの特別な日のデートに見せたくないからだ。

このような悩みを解決するため、朝起きて念入りにメイクアップした直後のようなしっとりイキイキする修正メイクアップ方法を調べた。

▶1段階:消して満たす

コットンに化粧水もしくは水分クリームをたっぷりつけて鼻の頭、小鼻、目元、口元周辺、ほうれい線、額などメイクアップがひどく崩れた部分をささっと拭いてやる。もう一度コットンに化粧水や水分クリームをたっぷり塗って顔全体に押す。これは浮き立ったメイクアップを消して一日の生活の中で有害環境から生じた角質を押さえて肌にスキンケア段階を終えたような水分間を与える。

アイシャドー、アイライン、マスカラが崩れた目元はメイクアップイレーザーや綿棒に化粧水を付けて、より細かくきれいに消した後に水分クリームやアイクリームを塗って際立ったしわをしっとりさせる。

▶2段階:クリーム・ティント製品で

クリームタイプブラッシャーやティント製品は目、頬、唇すべてに活用でき、退勤後の修正メイクアップに迅速に使用するのにうってつけだ。ロマンティックなオレンジ、ピンクカラーの中で自身の肌トーンに一番良く似合うトーンのクリームまたはティントタイプブラッシャーを準備しておけば、素早くメイクアップしなければいけないとき、つねに助けとなる。

しっかりとした化粧が不可能な状況であるため、自然なタッチで染めたように表現することがポイント。ブラッシャーを指につけて唇中央、頬、目元の上の部分に塗ったあと徐々にグラデーションにして自然な血色の完成だ。早く簡単だが1トーンで統一しているためむしろ失敗する確立が低くなる。ここにポイントを加えたい部分があれば、似たカラーの中からもう少しビビッドな製品を上に重ね付けすれば良い。

▶3段階:鮮やかで輝く目元作り

肌とカラーをすべて透明にさっぱりと表現することに重点を置いたので、アイメイクだけは鮮やかに演出して立体的な目鼻立ちを作ってやる。持っているアイテムによって二つの中から選択して完成させよう。

ブラウンアイシャドーを持っているならば、使用強度を変えたグラデーション技法でドラマティックなアイメイクアップを演出してみる。アイシャドーを指に少しだけ付けて、アイホール全体に軽く敷いて、一層濃く塗って二重まぶたラインより少し上に塗る。最後に綿棒にアイシャドーを濃く塗り、アイラインを描いたあとに指で境界をなくせば滑らかで深みのある目元を簡単に作ることができる。アイライナーを持っているならば、きれいになったベースメイクアップのお陰でこれ以上だらだらと演出されないので、一番良く似合うアイラインを思い切り描いて、ビューラーでまつ毛を上げて一段階華やかな目元を完成する。

▶ボーナス:普段とは違うセクシーネイルチップ貼り

清純さとセクシーさが調和されたとき、女性の魅力は極大化する。すっきりと清楚なメイクアップを完成させたならば、ネイルチップで爪には少しだけ力を込めてみる。チップに付いているテープだけ剥がして爪に付けるという簡単な方法で普段感じることができない魅力を爪から普段と変えて発散することができる。
  • MKファッション_チョ・ヘウォン記者/写真_photopark.com
  • 入力 2014-02-14 17:07:22