ソルリ-SISTAR-イェ・ジョンファのラッシュガードスタイル


  • < イェ・ジョンファ、ソルリ、SISTARダソム、ヒョリン >

ラッシュガードが今年の夏のホットトレンドキーワードとして浮上したことにより、ビーチでビキニを見かけることは難しくなりそうだ。ラッシュガードは太陽光による火傷や発疹を防ぐためのウォータースポーツ用の衣類で、サーファールック(surfer look)を完成させるのに欠かせないアイテムだ。

今年の夏は、ラッシュガードをボードパンツの代わりにビキニパンツと一緒に着て、トップスとパンツの露出において、アンバランスを演出してこそ、ビーチで注目を集めることができる。

ラッシュガードは露出とは程遠い気がするが、ビキニとまた違ったセクシーな魅力を発散することができる。今年の露出キーワードが胸から腰に転換され、露出が当然視されているアイドルの舞台ファッションでも胸が深く開いたトップスよりは、腰を露出するクロップトップが人気を集めている。

したがって、ソルリのように短いクロップトップ形態のラッシュガードで腰を露出したり、イェ・ジョンファのような蛍光カラーを着てクールなビーチルックを演出することができる。

また、SISTARのダソムのようなパステルトーンやカラーブロックの基本的なサーファールックをショートパンツと一緒に着ると、ビーチはもちろん、観光地で視線を引き付けることができるバカンスファッションを完成することができる。

ラッシュガードをセクシーに演出するためには、腰からヒップ、太ももにつながるラインが滑らかでしっかりしていなければならない。したがって、夏のバカンスを控えて無条件に食事を抜くダイエットよりは、ランジ(Lunge)やスクワット(squat)の動作を普段から着実に行い、腰と下半身の筋肉を鍛錬させる必要がある。
  • シックニュース_ハン・スクイン記者/写真=コスモポリタン、ハイカット提供、イェ・ジョンファのインスタグラム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-05-26 15:44:00