ソン・ジュンギ-キム・スヒョン「K-ビューティー」夏の男性スキンケア


  • < ソン・ジュンギ(左)、キム・スヒョン(右) >

最近、男性の間でファッションをはじめ、ボディ・ヘアメイクなどの自身の外見を管理するグルーミング族が着実に増加している。

女性のように、さまざまな色調化粧をできない男性の場合には、顔の皮膚管理がより重要だ。顔の中で最も広い部分を占める肌は、すべてのイメージメイキングの基本だ。きれいな画用紙の上に良いイメージを作れるためだ。K-ビューティーと韓流文化を主導する男性芸能人ソン・ジュンギとキム・スヒョンは、肌のトーンが均一できれいという共通点を持っている。メトロセクシャルブームと一緒に、きれいな肌は男性にとっても羨望の対象となっている。

最近、男性たちは化粧品でしていたホームケアを脱し、専門的な施術を受ける傾向にある。男性スキンケアは、治療を目的とする皮膚科病院と管理を主とするエステショップで大きく分けられる。皮脂分泌量と男性ホルモンが多いため、発疹、にきびなどの治療が最も多い。また、傷跡などを取り除くレーザー治療もすでにグルーミング族男性には一般化された。そのほか、季節に応じた油・水分管理とシワ・弾力管理などもエステショップで多く行われる。

夏季には、日焼け止めクリームの使用が頻繁なだけに、クレンジングに気を使わなければならない。また、汗で排出される量ほどの保湿と角質除去をしっかりする必要がある。夏季、男性の肌の最大の敵は皮脂だ。適切な量​​の皮脂は、水分を長い間皮膚にとどまらせる一方、過剰に分泌されると毛穴を防ぎ、トラブルと皮膚の衛生に良くない。日焼け止めクリームなどの持続時間も縮小させる。

冬に不足する保湿供給と維持がカギならば、夏は紫外線遮断と皮脂コントロール、そしてクレンジングに最も気を使わなければならない。夏用男性化粧品には、油分を調節する皮脂コントロールパウダーのような成分が入っている。ただし、クレンジングをしっかりしないと、トラブルを誘発する恐れもある。1週間に1~2回の角質除去を通して夏のスキンケアを完成させる。

▶ 男性の夏のスキンケアTIP

-週に1~2回角質除去をした後、すぐに水分パックを使用して、肌の奥深くまで水分を補充する。パックの良い成分が残ることなく、皮膚の中染み込むようにする。
-日焼け止めクリームに書かれた指数は、室内で測定した内容であるため、盲信してはいけない。SPF50以上の製品であっても、夏の野外活動時には、4時間経たないうちに重ね塗りをし、肌を保護する。
-屋外活動後の夜には、入念に少なくとも2~3重に洗顔し、きれいな肌を作る。
-皮膚の温度が上昇することを防ぎ、水分補給のためにミストスプレー1つは必ず持って外出すること勧める。
  • シックニュース チョン・ウォンウビューティーコラム / 写真=シックニュースDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-08-01 09:27:00