脂肪は「敵」ではない[やさしいダイエット⑥/⑨]

ンダ・カーの魅惑的なカーブが欲しいなら 

  • サバ・ニシン・イワシのような青物の魚を摂取しよう。

肉を落とすには無条件に脂肪を避けなければならないと考えやすい。肉からも最大限脂肪を除去して肉の部分だけを食べ、低脂肪牛乳を飲んで卵は遠ざける。しかし、低脂肪献立が憂鬱症を引き起こすことがあるということをご存じだろうか。コレステロールもまた細胞壁を安定させてホルモンとビタミンDを生産するのに必要な物質で、数値を下げることだけに執着するのはもうやめよう。

動物性脂肪と飽和脂肪酸摂取は避けるとしても、青物の魚やナッツ類に含まれた植物性脂肪を適当に摂取することが望ましい。

ヒント

植物性食品のうち、パーム油・ココナッツ油などは飽和脂肪酸含量が高く、室温で固体のマーガリン・ショートニングのような硬化油はトランス脂肪酸の含量が高く、植物性でも摂取を注意するのがよい。

[やさしいダイエット⑥/⑨]
  • Citylife /写真_毎経DB
  • 入力 2014-06-05 09:15:09